メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

GR葉山からのお知らせ

hayama_081027_00a.jpg hayama_081027_01b.jpg

いつも、GR葉山をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
支配人の浜名(写真左)と調理長の榎(写真右)でございます。

簡単ではございますが、自己紹介させていただきます。私こと浜名は、高校卒業後すぐ株式会社大倉に入社し、GR鳥羽で8年、GR湯郷で1年、その後GR葉山で支配人をさせていただいております。昔の私を知るお客様は、写真をみてお気づきかもしれませんが、現在メタボ街道まっしぐら( ^)o(^ )です。おなかの大きさに負けないぐらい人間としても大きくなれる様日々努力しています。ちなみに現在花嫁募集中です(^^ゞ。
調理長の榎とはGR鳥羽に在籍していた頃も、共に働いており私にとって公私ともに頼れるアニキです。調理長は、常に真摯に料理に取り組んでいて、お客様からの評判もよく、三重県鳥羽市出身ということもあり、鳥羽一郎をこよなく愛す、こぶしの利いたすばらしい調理長です。ザ グラン リゾートきっての男前?コンビが皆様をお迎えいたします。

ご挨拶はこのぐらいにさせていただきまして、さて今回は、GR葉山から電車とバスで30分で行ける、いわずと知れた観光名所”鎌倉”を私自身散策してきましたので、おすすめルートのひとつとしてご案内させて頂きます。

江ノ島電鉄で(通称江の電)で鎌倉大仏へ
hayama_081027_03.jpg
hayama_081027_04.jpg
JR鎌倉駅から江の電に乗り換え長谷駅を目指します。
鎌倉大仏に行く前に長谷駅から徒歩5分にある長谷寺に寄りました。長谷寺は日本最大級の木造観音像である長谷観音や、あじさいが有名です。又、見晴台からの海の眺望がお薦めです。(写真参照)

hayama_081027_04.jpg
長谷寺から徒歩5分にある高徳院です。鎌倉といえば大仏様、大仏殿が大津波で倒壊して以来、500年以上も風雪に耐えてきた姿は、やはり神々しく圧倒されました。

hayama_081027_05.jpg
再び、長谷駅に戻り江ノ電に乗り、鎌倉高校前駅で下車し30分位駅のベンチで、周りの人から見れば、危ない人と思われたかもしれませんがポカーンと海を眺めていました。鎌倉高校前駅は、目の前が湘南の海で映画やCMなどで使われることも多くロケーションの良さは最高です。皆様も是非、我を忘れてポカーンとしていただきたいです。

hayama_081027_12.jpg

hayama_081027_07.jpg

それから鎌倉駅まで戻り、鎌倉でも一番の賑わいの小町通りを抜け、鶴岡八幡宮を参拝いたしました。小町通り(写真左)は、雑誌に紹介されるようなおいしい食べ物のお店や、お土産物屋さんなどが約600mにわたって立ち並び、食べ歩きやお土産探しなど楽しみが一杯です。鶴岡八幡宮は幕府を開いた源氏の氏神であり、鎌倉のシンボルです。祭神は応神天皇、比売神(ヒメガミ)、神功皇后で、のちの武将や徳川幕府からも篤い信仰を受けた場所です。

次に私が向かった先は、鎌倉駅から徒歩約20分のところにある銭洗弁財天です(写真した) 道中は坂道が多く、私も途中、日頃の運動不足を痛感しながら何度か挫折しそうになってしまいました。只、銭洗弁財天は道中苦労してでも十分行く価値はある場所です。祠に湧く霊水でお金を洗い清め、心身を清め行いを慎めば、商売繁盛するといわれております。今回の散策で一番念入りにお祈りしてきました。

hayama_081027_09.jpg

hayama_081027_10.jpg

今回私が散策したルートで所要時間、約5時間です、鎌倉は他にも見所はたくさんありますので是非、GR葉山を拠点に観光してください。

hayama_081027_08.jpg

次に、GR葉山の近況報告と致しまして、10月20日、21日と東京本社の支店長はじめ総勢14名ものスタッフがGR葉山の大清掃に来てくださり、館内、館外ともにすごくきれいにしていただきました。
是非、皆様イメージチェンジをしたGR葉山にお越しくださいませ。

最後に、ホテルイベントをご紹介いたします。

調理長特別献立の夕食会

hayama_081027_11.jpg

日頃のご愛顧に感謝を込め一日限定の特別献立に調理長榎が腕をふるいます。

12月5日(金)参加費2100円

皆様のご参加お待ちいたしております。今回のご紹介は以上となりますが、このブログをごら ん頂けた皆様と、お会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加