メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GR鳥羽より】海の風景と歴史ロマン

皆様こんにちは、平素はGR鳥羽をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
今回ブログを担当するのは、GR鳥羽の支配人に就任し、はや6ヶ月が経過した 小野 です。宜しくお願い致します。

今回は、04月22日(金)に行う「GR鳥羽 第一回歩こう会」にて訪れる答志島、地元ガイドが案内する「海の風景と歴史ロマン」の下見に行って参りました。
答志島とは、伊勢湾最大の島で戦国時代に活躍した九鬼嘉隆にまつわる史跡です。

近鉄鳥羽駅から徒歩3分で佐田港フェリー乗場に到着
20163ia_r1_c1.jpg

まずはフェリーにて、答志島に渡ります(約25分)
20163ia_r3_c1.jpg
 
鳥羽の景色、島々の景色、野生のイルカなど見ているとあっと言う間の25分でした。ちなみに下の写真はイルカの写真です。分かりますか?
20163ia_r5_c1.jpg

20163ia_r7_c1.jpg
答志島の手前、和具で降りると漁師さん達が獲れたてのワカメを加工しており、すごく活気づいていました。ワカメは和具の特産品です。
 
九鬼水軍の将、九鬼嘉隆首塚までのウォーキングポイントです。
20163ia_r10_c1.jpg
 
景色の写真も撮りたかったのですが、モヤがすごくこの日は断念です。
20163ia_r14_c1.jpg
  
九鬼嘉隆胴塚、首塚、胴塚は日頃の運動不足のせいか息切れをしてしまいました。
20163ia_r16_c1.jpg
 
続いて、潮音寺の近くにある美多羅志神社の敷地内にある龍神さんに向う途中に答志島で生まれた歌の看板を見つけたので、写真に収めました。
20163ia_r21_c1.jpg

そして、答志島三大パワースポットの潮音寺と龍神さんです。
20163ia_r21_c4.jpg

「八幡さん」と呼ばれる祭りがあり、若者たちが担ぐ「お的」の墨を島人が奪い合い家や船に「丸の中に八」を描き、大漁満足、家内安全を祈願する場所です。
20163ia_r12_c4.jpg

20163ia_r8_c4.jpg

答志島は自然が多く、島の人もとても気さくで、すれ違う方皆さん挨拶をして頂きます。また、とても親切な方が多く、自分の田舎に帰ってきた気分になり、とても落ち着き、おおらかな気分になりました。
 
 
鳥羽周辺には行ってみたい所、食べたい物が、まだまだあります。
特に5月には伊勢志摩サミットもあり世界的に注目される観光地ですので是非、この機会にザ グランリゾート鳥羽をご利用下さい。
スタッフ一同、また来たいと言われるホテル作りを目指しておりますので、今後とも、宜しくお願い申し上げます。
 
 
☆★今後のイベント情報★☆

03月17日(木) 〜 04月24日(日)
GR鳥羽、GR伊良湖連泊プラン
GR鳥羽とGR伊良湖に宿泊された方対象
特典1泊目 ワンドリンクプレゼント
特典2泊目 大倉ポイントカード2倍プレゼント

03月19日(土)
第2回 料理長安田の特別献立の夕食会
料金: おすすめ会席料金に準じる
料理長 安田 が腕によりをかけて特別献立をご用意いたします。

04月01日(金) 〜 04月28日(金)
志摩産 ケンケン鰹会席
料金: おすすめ会席料金に準じる
三重県の旬な食材“ケンケン鰹”を期間限定でご提供する特別会席です。

04月01日(金) 〜 04月08日(金)
とってもお得な料理ウィーク
ご宿泊者様対象
全会席をワンランクUPさせて頂きます

04月22日(金)
第一回 歩こう会
参加料: 宿泊代 + 1,620円
伊勢湾最大の島「答志島」の歴史やロマン、海の風景を地元ガイドさんの説明を聞きながら散策していただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加