メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GRE淡路島より】淡路島ブログ旅

1月も中旬となり、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
昨年入社致しました三方健次と戸島充裕でございます。
三方は9月から、戸島は11月よりGRE淡路島で先輩方の力を借りながら奮闘し、日々精進しております。
まだまだ右も左もわからない若輩者ではございますが、会員の皆々様に快適なリゾートライフをご提供させて頂けます様、努力してまいる所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

淡路島についてまだまだ知識の乏しい私達二人、勉強を兼ねて観光地巡りに行ってまいりました!
とは言っても、淡路島には観光地は数多くあるので、今回はお客様がよく行かれる人気スポットへ行ってみる事に致しました。

まずは私、三方から紹介させて頂きますのは「たこせんべいの里」でございます!

150119image001.jpg

150119image002.jpg

この「たこせんべいの里」にはタコやイカをはじめ様々なせんべいを販売しております。

150119image003.jpg

試食できるせんべいも数多くあり、思わず手が伸びてしまいました。
甘いものや辛いもの、沢山ございますので、是非皆様も食べ比べて自分好みのせんべいを見つけてみてはいかがでしょうか?

またこの施設にはせんべいの工場が併設されており、見学ができるようになっています!
次々出来上がるせんべいに思わず見入ってしまいました。

150119image004.jpg

また、工場見学できるエリアは休憩スペースとなっており、なんと無料で飲めるコーヒーも御座います!

150119image005.jpg

150119image006.jpg

試食してまわり、一番美味しかったいかせんべいを購入し、休憩コーナーで思わずかぶりつきました!
お土産に迷われた際は、ぜひこの「たこせんべいの里」へ立ち寄られてはいかがでしょうか。

次に訪れたのは、「たこせんべいの里」の目の前にある「赤い屋根」という、淡路島の農産物・海産物の直売所でございます。
ここは私、戸島から紹介させて頂きます!

150119image007.jpg

150119image008.jpg

ここにはなんと、「あまたまちゃん」という糖度9以上というスイカ並の甘さを持つ玉葱が売っておりました!!
タマネギだけでも数多くの種類を取り扱っており、自分好みの玉ねぎが見つかるかもしれません!

150119image009.jpg

農産物・海産物をお探しの方は是非こちらの「赤い屋根」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

最後に二人で訪れましたのは「吹き戻しの里」でございます。

150119image010.jpg

まず皆様は“吹き戻し”という物をご存じでしょうか?
昔よくお祭りの屋台等で目にした事のある、笛の先に丸まった紙がついた物で、吹くとピーヒョロロと音がなり、丸まった紙が伸びるアレです!
アレには正式な名称があり、それが「吹き戻し」といいます。
吹いたら紙が伸び、吹くのをやめると紙がクルクルと戻る…まさしく「吹き戻し」ですね!

この「吹き戻しの里」では、入場料500円で6本の吹き戻し作りを体験する事ができます。

150119image011.jpg

150119image012.jpg

最初は担当の方から作り方を教わります。
教わったら、いざ自分一人で吹き戻しの作成でございます!

まずは中央の台に並んだ咥える部分を一つ選びます。
次に壁側の台にあるクルクル丸める紙を一つ選びます。

150119image013.jpg

私戸島、一生懸命作成しております!

そして完成しました!が!
我々二人、童心に返り普通に楽しみすぎた為、完成品の撮影を忘れておりました。。。。
情けない次第であります。。。申し訳ありません!

無事6本作成できた方には、スタッフの方から吹き戻しの【裏技】を教えてもらう事ができます!

是非皆様ご自身で体験されてはいかがでしょうか!

またこの吹き戻し作成体験の隣の部屋には、『おもしろ吹き戻し』が展示されており、実際に使ってみる事もできます。

150119image014.jpg

まずは「玉ねぎの吹き戻し」です。
見た目以上に肺活量が必要となります。

150119image015.jpg

次は「モヒカン吹き戻し」です。
インパクトには欠けますが、やはりかなりの肺活量が必要となります。

150119image016.jpg

最後に「王冠吹き戻し」です。
どうですか?王様に見えるでしょうか。

他にも様々な『おもしろ吹き戻し』が展示してありますので、是非体験してみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加