2012/7/17 火曜日

【GR近江舞子より】近江舞子の夏の楽しみ方

Filed under: 近江舞子 — 近江舞子 @ 9:37

7月に入り、日中もだんだんと暑く、夏の到来を感じさせる季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
GR近江舞子 支配人の内橋でございます。

夏といえば・・・、そう!
やはり、近江舞子ですね!!

前回のブログ登場から約4ヶ月、GR近江舞子としては13回目となる今回のブログは、トップシーズンを迎える近江舞子の魅力を味わい尽くすための『スタッフおすすめスポット』をご紹介させて頂きます!!

【夏のおすすめスポットその 

夏の近江舞子の魅力を語るには絶対にかかせない場所、それは・・・、「近江舞子水泳場」です!

120716image001.png
120716image003.png120716image002.png
「近江舞子水泳場」の一番のオススメポイントはなんといっても、ホテルから徒歩で約1〜2分で着いてしまうというその近さ!!
ホテルには更衣室・シャワー室も完備しておりますので、ホテルで着替えて、そのまま湖水浴を楽しんでいただけます。

琵琶湖の水温は8月下旬でも海より水温が高く、海では心配されるクラゲも当然の事ながらいません。(あたりまえですが…)なので、夏休み期間中を通して楽しんで頂けます。また、8月下旬になると利用者も少なくなりのんびりと過ごすことが出来るので、8月下旬は狙い目ですよ!
私も去年は息子と一緒に琵琶湖での湖水浴を楽しみました!

120716image004.jpg 120716image005.jpg

さて、ここからはフロントスタッフの福岡にバトンタッチ致します。

120716image006.png
皆様、いつもお世話になっております。引き続きブログを担当させて頂く福岡です。
GR赤穂からGR近江舞子に転任して、8ヵ月が経ちました。現在は近江舞子周辺の観光なら何とか説明できる様になりましたが、滋賀県の東側はまだまだ勉強中です。
機会があれば、勉強を兼ねての琵琶湖一周をやろうと計画しています。
近江舞子や滋賀県の事について勉強し、多くの方にその魅力を伝えられる様に頑張っていきます!!

今回は支配人の内橋に続き、「夏のおすすめスポット」をご紹介させて頂きます!

【夏のおすすめスポットその◆

ホテルから車で約15分の所にある「比良げんき村」です!
この「比良げんき村」はあまり知られていない遊び場スポットで、GR近江舞子のスタッフがこのブログを見ている方だけに特別に教える秘密の場所です!
ここの取材を兼ねて、支配人内橋と藤野、そして私の3人でこの「比良げんき村」に行って参りました!
色々な遊具があり、3人とも子ども時代に戻ったかのように遊んでしまいました。
まずは、全長72mもあるローラー滑り台「流星スライダー」を体験!

120716image007.jpg

目の前には琵琶湖が広がり、向かって滑っていくような感じでとても気持ちがいいです!

120716image008.jpg

写真だけではなかなか伝わりませんが、スピードもかなり出ます。
このスピード感はお子様たちにも満足頂けると思います!!

120716image009.jpg

ゴ〜ル!!お疲れ様でした!!!

120716image010.jpg

続いては、ロープについている玉の上に乗って移動する「ターザンライダー」です!!

120716image012.jpg

120716image011.jpg
「ターザンライダー」の横も琵琶湖。琵琶湖を見ながら楽しんで頂けます!

遊具の撮影をしていると誰かが来る気配が・・・・

120716image013.jpg

当ホテル支配人が颯爽と登場!!
結構、楽しんでいます(^o^)

最後にご紹介するのは、網状に組まれたロープを登っていく「ロープ登り」です。
高さ10mもあり、上の方まで行くと琵琶湖を一望することがでます!!

120716image014.jpg

この「ロープ登り」には支配人と私で挑戦しました!

120716image015.jpg

頂上を目指し、いざスタートです!!

120716image016.jpg

子ども時代を思い出し、ただひたすら頂上を目指し登りました。

120716image017.jpg

頂上まであともう少し!!

120716image018.jpg

このあたりで終了です。(頂上までいけませんでした・・・・)
画像では分かり難いですが、この位置でもかなりの高さです!

この日は天気も良く、琵琶湖がとても綺麗に見えました〜!!

「比良げんき村」はGR近江舞子スタッフが教える秘密の穴場スポットですので、お子様にのびのびと遊んでいただけると思います。
ご紹介した遊具以外にも様々なアスレチックや施設がありますので、GR近江舞子にご宿泊の際はぜひ「比良げんき村」を訪れてみてください。

公式HPはこちら⇒⇒「比良げんき村」

【夏のおすすめスポットその】

比良げんき村の上にある「楊梅の滝」です!

「楊梅の滝」:県下一の落差を誇る滝で、比良山系東縁の断層崖を浸食しながら、東方の琵琶湖に流れる滝川(たきがわ)上流にかかっています。
雄(お)滝・薬研(やけん)滝・雌(め)滝の3段に分れ、合計の落差は76mです。また、その景観がまるで白布を垂れかけたように見えることから「布引(ぬのびき)の滝」という別名もあり、悲劇の将軍足利義輝(あしかがよしてる)が部下のクーデターで近江の国に逃れ、比良・北小松(きたこまつ)で遊んだときに命名したと伝えられています。

120716image020.jpg

近くの駐車場に車を止め、180m先の滝を目指し、いざ、出発です!!

120716image019.jpg

道中、急な上り坂があり、沢登りに慣れていない3人にとってはかなりの試練でした・・。

120716image022.jpg

120716image021.jpg

しかし、まわりは当然の如く、緑が多く、森林浴にはぴったりです!

120716image023.jpg

120716image024.jpg

もうすぐ目的地!!
ですが、このあたりでは、先ほどの「比良げんき村」で体力を使ったせいか、かなりヘトヘトでした・・・・。

120716image025.jpg

その後、しばらく歩いて、目的地である滝に到着!!

120716image026.jpg
滝から出るマイナスイオンに癒されました!

120716image027.jpg
滝と支配人内橋の記念撮影!!

120716image028.jpg

その後、滝の近くで少し休憩し、来た道を戻り、駐車場まで目指します!!

帰り道は下りなのですいすいと進んでいきました〜。

120716image029.jpg

120716image030.jpg

補足として、今回ご紹介したのは「雌滝」で3つある滝の中では一番小さい滝になります。
その他の雄滝、薬研滝はこれよりまだ先にありますが、興味のある方はぜひ、一度チャレンジしてみてください!!

夏の近江舞子には大人の方やお子様にも楽しんで頂ける「おすすめスポット」やホテルイベントをご用意しておりますので、夏の思い出作りに、ザ グラン リゾート近江舞子をご利用くださいませ!!

最後に7・8月のホテルイベントをご案内させて頂きます!

『近江牛ステーキ会席』
120716image031.png
近江牛ステーキをメインにした会席をご用意。
日本三大和牛の近江牛をご堪能ください。

・実施期間/8月31日(金)まで(特別期間は除く)
※ご予約は3日前までにお願いします
・参 加 費/ご宿泊料金 + 3,150円

『夏休み限定お子様ミニ縁日』
120716image032.png120716image033.png
夏休み限定企画!1Fロビーにてお子様ミニ縁日を開催いたします。
夏休みのお子様の思い出作りにいかがですか?

・実施期間/7月20日(金)〜8月31日(金)
・参 加 費/1回 200円:スーパーボールすくい・ヨーヨー釣り
・場  所/GR近江舞子1Fロビー
・時  間/20:00〜21:00

『1日3組限定昼食バーベキュー』
・実施期間/9月31日(日)まで
・コ ー ス/
●2,100円(肉150g、野菜、おにぎり、デザート)
●3,675円(肉200g、シーフード、野菜、おにぎり、デザート)
※貸しコンロ有。1台1,050円(紙皿・紙コップ・炭付き)
・場  所/GR近江舞子 敷地内バーベキューコーナー

【 ご予約・お問い合わせは 】
ザ グラン リゾート近江舞子
TEL:077−596−0377

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved