メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

ぶらっと鳥羽の町

こんにちは。鳥羽の田中です。
まだ梅雨空が晴れる間も少なく、ジメジメした日が続いております。けれど、家の中ばかりに閉じこもっていてもダメ!!ということで、今回は鳥羽の町をぶらっと廻ってきました。

まず、最初に訪れたのは、ホテルから車で2〜3分の所にある真珠店「丸和パール」。ここでは、真珠の養殖から加工までを全て行っており、1つ1つの作業を詳しく教えていただくことができます。
toba_090706_01.jpg toba_090706_02.jpg

toba_090706_03.jpg

そこで僕が驚いたのは!アコヤ貝に入れる「核」はドブ貝という「貝」で出来ているということ。それを短冊→四角→大きさ別に丸く削るので、真珠の大きさというものは、最初の核入れの時点でほぼ決まっているということ。長い年月、海の中で育てていれば、真珠も大きくなっていくのかと思っていましたが、そうじゃなかったのですね(^O^)

アコヤ貝ができるまで3年、核を入れてから2年、計5年もかかる真珠も取り出すまではツヤ・形がわからないというのも魅力の1つだと思います。1つ1つの工程を細かくお聞きしていると、手間隙かけてできた真珠が愛おしくなりますよ!

toba_090706_04.jpg

次に訪れたのは「めだかの学校」です。小高い山の上には足湯もあり、鳥羽湾を眺めながらのんびりと、気持ちいいですよー

toba_090706_05.jpg

そして、池にはメダカやカエルなど自然の生物もたくさん住んでいて、都会では感じることのできない自然の香りを体験することができます。
入場無料!!ですので、伊勢志摩の観光スポットは全部行ったよーというお客様には、ゆっくりしていただける「めだかの学校」はおすすめです。

toba_090706_06.jpg toba_090706_07.jpg

さて、最後に。ちょっと小腹がすいてきました。
・・・ということで、JR鳥羽駅横にある、貝専門店「鈴木水産」に寄ってきました。
ここでは地元で採れるカキやサザエなどをその場で焼いて食べることができます。僕のお奨めは、非扇貝(ひおうぎがい)です!帆立よりもひと回り小さい形の貝ですが、味はあっさりしている中にも深みがあり、これと一緒に飲むビールはサイコー!
持ち帰りやお家にお送りすることもできるので、お土産にもGOOD!!ぜひお立ち寄りください。

toba_090706_08.jpg toba_090706_10.jpg

toba_090706_09.jpg

以上、田中の「ぶらっと鳥羽の町」でした。


toba_090706_13.jpg

「早起きは三文の得ツアー」
ちょっと早起きして伊勢神宮の凛とした霊気を感じにいきませんか?マイナスイオンいっぱいの早朝の神宮には静寂な空気が広がり、時折聞こえるのは鳥のさえずりや葉ずりの音。二千年の時とつながる空間がそこにはあります。
期間:7〜8月の毎週月曜日(日曜日宿泊の方対象)
時間:朝5:45出発〜8:00ホテル到着
料金:お一人様1,050円(グランウォーター1本付)
※先着6名様

toba_090706_11.jpg


「三重ブランド会席」
三重県ブランドの食材(伊勢海老・松阪牛・あわび)を全て盛り込んだ豪華な会席料理です。この機会に是非、三重県が誇る三大食材をご堪能くださいませ。
期間:9月4日(金)〜12月27日(日)
料金:お一人様10,500円

toba_090706_12.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加