メニュー

ザ グラン リゾート | リゾート会員権について

Google+
  1. HOME
  2. ザ グラン リゾート会員権について

ザ グラン リゾート会員権

全国各地のホテルを選べる、そんな贅沢な迷いも「リゾート会員様」ならではの特権。

次は、どこのリゾートに行こうか、そんな迷いもまた楽しい。ザ グラン リゾートは、チェックアウト後の帰り道で次の予定を立てたくなるような心地よさと手軽さに満ちたもうひとつの自分の居場所です。全国から選りすぐった憧れのリゾート地で、充実の余韻をたっぷりお楽しみください。個人のお客様にも、法人のお客様にもたっぷりとリゾートの魅力を味わっていただけるプランをご用意しております。

  • リゾート会員権(オーナーズクラブ)のサンプル画像01
  • リゾート会員権(オーナーズクラブ)のサンプル画像02
  • リゾート会員権(オーナーズクラブ)のサンプル画像03

リゾート会員権 | オーナーズクラブ

共有制

オーナーズクラブとは、所有権付会員権で、「共有制」と呼ばれる会員権です。ホテルの不動産所有権(土地の分も含む)を、オーナー様同士で共有いただく契約形態です。募集口数で割った持分を(不動産を所有することになるため)登記することになります。

リゾート会員権の基礎知識

リゾート会員権のご検討が初めてのお客様のために、リゾート会員権についての基礎知識をご紹介いたします。

会員制リゾートホテルとは?

会員権を購入した会員及びその紹介者・同伴者が利用することのできるホテルの総称です。
会員になるには何らかの方法でホテルの利用権を取得する必要があります。
取得方法によって会員権の種類が異なります。

リゾート会員権の種類

主に5つの種類があります。

  • ・共有制 リゾート会員権
  • ・預託金制 リゾート会員権
  • ・合有制 リゾート会員権
  • ・利用権制 リゾート会員権
  • ・ポイント制 リゾート会員権

5種類のリゾートホテル会員権それぞれの特徴は以下です。

1)「共有制」リゾート会員権
共有制は所有権付会員権で、現在のリゾート会員権の主流となっています。
ホテルの不動産所有権(土地の分も含む)を、オーナー様同士で共有いただく契約形態です。
募集口数で割った持分を(不動産を所有することになるため)登記することになります。
2)「合有制」リゾート会員権
リゾートホテル等において、リゾートクラブ(非法人)が施設全体を保有し、リゾートクラブに入会することにより、リゾートクラブをご利用いただく契約形態です。
共有制と似ていますが、共有制は持分制なのに対して、合有制は持分は無い共同所有となります。そのため、合有制のリゾート会員権を採用している会員制リゾートクラブは限られています。
3)「利用権制」リゾート会員権
施設の所有権を持たず、利用する権利をご購入いただくことで
リゾートクラブをご利用いただく契約形態です。
合有制のリゾート会員権と同じく、採用している会員制リゾートクラブは限られています。
4)「預託金制」リゾート会員権
施設の所有権を持たず、預託金を預けていただくことで
リゾートクラブをご利用いただく契約形態です。
5)「ポイント制」リゾート会員権
利用する権利をポイント(ほとんどの場合利用期限があります)としてご購入いただき、
ポイントに応じた回数分リゾートクラブをご利用いただく契約形態です。
法人向けのリゾート会員権として多い契約形態です。

ザ グラン リゾートでは、会員制リゾートクラブの中でも人気となっている、1)の「共有性」会員権、5)「ポイント制」(法人会員権)の2種類とさせていただいております。

リゾート会員権の選び方

利用目的に依って最適な会員権は異なります。

例えば、ザ グラン リゾートの場合、

「共有制」リゾート会員権を選ばれるのはこんな会員様
・食事付での宿泊はもちろん、素泊まりでの利用等、別荘の自由さ・気軽さと、ホテルの良質なサービスの両方を愉しみたい。
・土日やゴールデンウィーク、年末年始にお気に入りのホテルで寛ぎたい。
「ポイント制」(法人)リゾート会員権を選ばれるのはこんな会員様
・法人会員として、社員や契約社員に気軽に使わせてあげたい。
・福利厚生担当者の負担を少なくしつつ、充実したリゾートを会社として所有したい。

上記のようになっております。

その他にもリゾート会員権選びのポイントは様々です。

ザ グラン リゾートではお客様それぞれに最適なリゾート会員権のご提案をさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

リゾート会員権の価格

リゾート会員権の価格に対して、どのような印象をお持ちですか? リゾート会員権は、別荘やリゾートマンションを所有したり保養所を運営するよりもコストパフォーマンスが優れていることをご存知でしょうか。

実はリゾート会員権は、

  • ・購入費用
  • ・諸経費
  • ・維持費用

上記3つの費用を別荘やリゾートマンション、保養所等よりもはるかに低く抑えることができるのです。

しかも、別荘やリゾートマンションとは違い、目的に合わせて複数のリゾートを愉しめるのも大きな魅力です。

種類 別荘 中古
リゾート
マンション
ザ グラン リゾート
富士河口湖
ファミリー会員
購入費用 3,000万 1,980万 338.8万
諸経費 150万 100万 0円
維持費用 年間約40万 年間約30万 年間51,840円
固定資産税 物件の評価額により異なります。 5,400円
(※2015年度実績)

また、一言にリゾート会員権と言っても、その価格は会員権の種類によって異なりますので、利用頻度や目的に合わせて、適切な価格のリゾート会員権を選ぶことが重要です。

ここではリゾート会員権の価格の例として、ザ グラン リゾートの会員権価格をいくつかご紹介させていただきます。

例1)
ザ グラン リゾート会員権 価格(共有制/プリンセス河口湖ファミリー会員の場合)

不動産価格:288.8万円(消費税8.8万円含む)
営繕基金:50万円
総額:338.8万円(税込)
年会費:51,840円(税込)/年

その他にもお客様のニーズに合わせて様々な価格のリゾート会員権がございます。 詳細に関してはザ グラン リゾート事務局(0120-318-096)までお気軽にお問い合わせください。