会員制リゾートホテル ザ グラン リゾートの会員権情報サイト

総料理長より皆様へ

  1. TOP
  2. 自慢の料理
  3. 総料理長より皆様へ

総料理長より皆様へ

厚生労働大臣表彰受賞 小山総料理長より

自己紹介小山 和夫(こやま かずお) 総料理長

この度はこのページをご覧いただきありがとうございます。
ザグランリゾート総料理長を勤めさせて頂いております小山でございます。
1975年に料理の道に入り、料亭ウシオ、大阪みのおつる家、有馬古泉閣などで修行を積みました。中西彬氏に師事し、料理の心得を学ばせて頂き、宇奈月ニューオータニホテル、ニューオータニリゾート総料理長、プリンセス有馬料理長、ザグランリゾート統括料理長を勤め現在に 至っております。
2008年には厚生労働大臣から表彰を頂戴し、光栄至極に存じております。また包丁人として、庖丁儀式の奉納なども行なっております。
茶懐石・精進料理などを主として勉強し、おもてなしのこころを信条に日々の業務に励んでおります。

小山 和夫(こやま かずお)総料理長

料理への想い

『和敬清寂を心掛けて料理を創る』茶道の心得に「和敬清寂(わけいせいじゃく)」というものがあります。
仲良く、敬いあい、心身ともに清らかであり、どんな時にも動じない心。茶道の教えは、日本料理のおもてなしの心にも通じています。
和敬清寂のこころで、有職故実に基づき、献立を考えるのです。
有職故実とは、公家や武家に伝わる儀式や行事、その法式や知識のことを指します。これに加えて、古くは中国から伝わる陰陽五行からなる五味・五色・五法の哲学を念頭に、毎日の業務に精進しております。

創作季節料理

昔からある「喰い切り料理」(前菜・先付・椀・造り)をアレンジし、現代風の味を創りあげております。またフレンチやイタリアンなどでも味付けは勿論のこと、盛り付けや飾りなどを和風に仕上げて融合させております。
食材は「地産地消」にこだわりながら、新しい食材も積極的に取り入れ、季節を感じられるよう心がけ、仕上げております。
昔からの料理の伝統を重んじ、そして新しい試みにも挑戦しながら、オリジナリティを確立する為、日々探究しています。

皆様のお越しをこころよりお待ちいたしております。 -小山和夫-

ご詳細やご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

メールでのお問い合わせ

ページトップへ