会員制リゾートホテル ザ グラン リゾートの会員権情報サイト

季節の特別料理のご紹介

  1. TOP
  2. 自慢の料理
  3. 季節の会席料理のご紹介

季節の特別料理のご紹介

贅沢な花見の宴!春の旬料理

春の会席料理一例ザ グラン リゾート赤穂

春の会席料理一例

花見をイメージし、ひと手間かけて仕上げられた華やかな先付、八寸、椀物と続き、瀬戸内海の新鮮な魚介をそろえた造りへ。 光沢を放つ桜鯛、さより、蛸、赤貝の身は弾けるような心地よい歯触りで程良く脂が乗り、頬が緩む美味しさです。
おすすめは、熱々の鍋でいただく大粒アサリの酒蒸し。 その身の大きさにうれしい驚きを感じながらひと口。 ぷりぷりとした食感から濃厚な旨味が広がり、手が止まらなくなります。

焼き物は料理長特製の塩麹に漬け柔らかく仕上げた桜鯛の塩麹焼きに、ニンニクバターで香ばしく焼き上げたサザエと牛肉の筍包み焼き。 一匹まるごと豪快に揚げた穴子は、サクッと軽やかな衣とふっくら柔らかな身が重なり合い絶妙の舌触り。
めくるめく豪華さに酔いしれる―赤穂の花見の宴は楽しみが尽きません。

春の会席料理一例

目にも涼しげな彩り!夏の旬料理

夏の会席料理一例ザ グラン リゾート プリンセス有馬

夏の会席料理一例

養老豆腐の先付に始まり、冬瓜饅頭を配した薄葛仕立ての椀、造りは鱧湯引き、鰹、鱸洗いと脂の乗った旬魚。 早や満足感に包まれ始めた宴席に八寸が運ばれると、盛り上がりは山場に。繊細で彩り豊かな品々はさすがの一言、思わず見惚れてしまいます。

焼き物は若鮎塩焼き、鮑塩釜焼きから一品をお選びいただきます。 爽やかな笹の香りと相まった香ばしい若鮎もよし、程良い塩加減で柔らかく蒸した鮑もよし… つかの間、贅沢な悩みをお楽しみあれ。 炊き合わせ、合鴨南蛮漬けはいずれも冷製で、夏を迎えあっさり食べていただこうという料理長の心づかいがにじみ出ます。

夏の会席料理一例

芳醇な香りに酔う!秋の旬料理

秋の会席料理一例ザ グラン リゾート 近江舞子

秋の会席料理一例

松茸料理は、土瓶蒸しをはじめ、鉄板焼き、揚げ物、炊き込みご飯、炊き合わせの5品。 松茸は発育順からころ、中開き、開きと呼ばれ、料理長清水は各料理に最も合う時期の松茸を使用。 下処理にも工夫を凝らし、包丁をあまり使わず松茸を手で割くことで、芳醇な香りを一段と引き立てています。 土瓶蒸しは、引き締まった身に気品のある香りが詰まった「ころ」に、鱧、海老、鶏肉の風味、スダチの酸味が絡まり、豊満な味わい。 具材の旨味が溶け込んだ出汁まで余すことなく味わいたい。

弾むような歯応えの「中開き」は、近江牛のサーロインステーキとともに鉄板焼きで。 近江牛は品質の高さで全国に知られる老舗店から吟味して仕入れており、肉汁からほとばしる甘美な香ばしさは、松茸に負けず劣らず。食べ進むごとにこの上ない満足感に包まれます。
締めの松茸ご飯には、ひときわ濃厚な香りを放つ「開き」の身を使い、ふっくら炊き上げたご飯一粒一粒にふくよかな香りが染み渡ります。 鱧と松茸の鳴門揚げは、鱧はふんわり、松茸はしゃき、衣はカリッと仕上げられ、軽妙な食感の三重奏が口の中を駆け抜けていきます。

秋の会席料理一例

寒さ忘れる至極の和み!冬の旬料理

冬の会席料理一例ザ グラン リゾート 天の橋立

冬の会席料理一例

乾杯でのどを潤してからいただくのは、美味しく冷やしたカニの造り。 みっちりと詰まった身はとろけるように柔らかく、淡白ながらも深い味わいを楽しめます。
蒸しカニ、焼きカニ、カニ鍋と多彩な味わいを楽しめるカニ三昧を食べ尽くせば、熱気と満足感に包まれたムードに。 冬の寒さも吹き飛んでいきます。

冬の会席料理一例

※料理写真はイメージです。また、会席の内容は一例となっております。実際のメニューとは異なりますのでご了承ください。

ご詳細やご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

メールでのお問い合わせ

ページトップへ