メニュー
Google+
  1. HOME
  2. 料理への取り組み

料理長おすすめ会席 神無月

伝統の京料理で実りの秋をおもてなし

GRE京都 料理長おすすめ会席 神無月

エレガンテ京都 料理長おすすめ会席

料金:お一人様1泊2食 10,800円(税込)~(オーナー様・サブオーナー様の場合)


「昨日より今日、今日より明日」ー京料理ひと筋20年、さらなる高みをめざし料理長吉田は決して歩みを止めない。料理長就任から2年目、洗練された料理が評判を呼びすっかりザ グランリゾートの顔に定着。紅葉めぐりと合わせ、この秋ぜひ訪れていただきたい一押しホテルです。 

 会席料理の始まりは、栗や柿、みかんなど実りの秋を一皿に表現した季節の八寸。子持ち鮎、ウニ豆腐など味わい深き一品でお酒が進み始めたところで椀物へ。松茸の上品な芳香に誘われ、琥珀色の出汁をひと口含むや、ふくよかなコクがじんわり。独活、人参を巻いた甘鯛、菊花大根に出汁が染み渡り、うまみが絶妙に重なり合います。

 見事な包丁技で南京と小茄子を菊花にかたどった炊き合わせは、食すのがためらわれるほどの美しさ。焼き物は旬の太刀魚、子持ち鮎にジャガイモの北海焼きを加えた三種。北海焼きはカリッと香ばしく揚げたジャガイモの器から具材のカニ身までまるごと食べられる斬新な一品。和牛すき焼き、鰻丼がさらに供され、この上ない満足感が続きます。

椀物と炊き合わせの包丁細工
「京料理は見た目が大切」。その信条が特に表れているのが、椀物と炊き合わせの包丁細工。細やかな技が随所に光ります。

焼物
味わいの変化を堪能できる3種の焼き物。太刀魚難波焼きは、白ネギの甘みが白身と絡まり合い、はちきれるほど卵を抱え脂の乗った鮎は、卵の歯触りが格別。北海焼きは鮭、カニ身をジャガイモの器に入れて焼き上げました。

三種盛り
鮪、鯛、車エビの造り三種盛り合わせ。
銀杏南京、木の葉長芋で彩りを添えて。

鰻丼
会席の締めくくりは人気の鰻丼。牛丼、白ご飯
もご用意しています。

ザ グラン リゾート エレガンテ京都
料理長吉田 岳人

GRE京都料理長
  • 吉田 岳人(よしだ たけと)
  • 1957年 島根県大社町生まれ
  • 1976年 神戸・大阪・京都にて料理修行
  • 1990年 福知山ロイヤルホテル料理長就任
  • 1996年 新都ホテル「 京濱作 」料理長就任
  • 2006年 パールシティ神戸料理長就任
  •      及び、クラウンパレス神戸副料理長就任
  • 2015年 GRE京都 料理長就任
  •      現在に至る
  • 料理長について