メニュー
Google+
  1. HOME
  2. 料理への取り組み

豊満にして華やか 春爛漫の美味会席

ザ グラン リゾート エレガンテ淡路島

料理長おすすめ会席

料理長おすすめ会席
ザグランリゾートエレガンテ淡路島は早くも春爛漫。地元で獲れた鯛、サザエ、アブラメに名物淡路牛。豊満にして華やかな会席料理を味わえば、心浮き立つ陽気な気分に。雛祭りにちなんだ巧みな演出もあり、女性のお客様からこぼれる歓声が聞こえてきそうです。
会席料理の売りの一つ、新鮮な魚介は素材の良さを引き出し、椀、造り、揚げ物でご提供。椀は、春の旬魚アブラメを葛打ちしうまみを逃さず食感は滑らかに。真っ白な身を口に運ぶとほろほろと崩れ、上品な味が口いっぱいに広がります。造りの鯛、鮪、車海老は引き締まった身からほのかな甘みがじわり。サザエは歯応えがあり噛むほどに磯の香りがふわり。白しらうお魚と春野菜のかき揚げはサクッと軽やか、香ばしさに思わず箸が進みます。
淡路牛は上質な肉のうまみと薫りを最大限にお楽しみいただけるよう熱々の石焼でいただきます。肉厚がありながら一噛み二噛みでほどけゆく柔らかさ。押し寄せてくるようなうまみをぜひご堪能ください。
料理長おすすめ会席
造りは桜の花びらの形に整えた氷の器に盛り付け、見た目も華やかに。新鮮なだけに透き通るほど身が美しく歯応え抜群。
淡路牛の石焼は、ジューと立ち上る香りと、焼き上がりの音が食欲をそそります。