メニュー
Google+
  1. HOME
  2. 料理への取り組み

美味繚乱 はしご旅 3年ふぐの熟成-エレガンテ淡路島-

ザ グラン リゾート エレガンテ淡路島のおすすめ

awaji_torafugutokusen.jpg

 潮の流れが激しい鳴門海峡で3年間丹精込めて育てられる「淡路島3年とらふぐ」。2年養殖が基本のふぐを1年長く育てることで、約1・5キロを超える大物に成長。ホテルから車で約1時間半、淡路島南端の福良港で仕入れ、直前にさばいて供する珠玉のフルコースは全6品。薄造りに鍋、焼き物、ひれ酒、ふぐ皮湯引きが付く充実の内容です。
 名物の薄造りは、提供する当日朝に下処理を行った後、切り身を冷蔵庫で寝かし、うまみをじっくり熟成。ぎゅっと身が引き締まり、コリコリとした歯ごたえとふくよかな甘みが際立ちます。
 ふぐ鍋は、ぷりぷりの身を豪快に食べたいほど絶品。出汁が溶け込んだ雑炊も楽しみで、ふぐの滋味を余すことなく味わえます。
 寒くなるほどにおいしさが増す淡路島3年とらふぐ。この時期にしか食べられない味を何度も確かめてはいかがでしょう。

提供期間 ~3月31日(土)まで

awaji_usudukuri

薄造り

皿の模様が見えるほど薄く引けるのは、身が締まっている証。噛みしめるほどに旨味が口の中に広がります。

焼きふぐ

熱した鉄板の上に載せて提供。アツアツのままおいしくいただけます。

awaji_yakifugu

awaji_fugunabe

ふぐ鍋

あっさり、しかも豊潤。ふぐのコラーゲンと野菜から染み出た出汁で炊き上げた雑炊は滋味豊か。

ふぐ白子羽二重餅

先付はふぐの白子の茶碗蒸し。白子の下に羽二重餅を忍ばせています。白子の濃厚さと餅の食感が絶妙に合わさります。

awaji_habutaemoti.jpg

awaji_fugukawayubiki

ふぐ皮湯引き

ふぐ皮の一番外側にあるコリッとした「鮫皮」、「とうとうみ」、柔らかな「みかわ」の3種類を提供。それぞれの味わいをお楽しみください。

ザ グラン リゾート エレガンテ 淡路島
料理長 池内 強

GRE淡路島料理長
  • 池内 強(いけうち つよし)
  • 1957年  愛媛県生まれ
  • 1975年  大阪北新地「料亭ぼたん」などで修行
  • 1982年  滋賀 料理旅館 三日月楼
  • 1984年  名古屋 会員制料亭 桜明荘
  • 1986年  京都 石塀小路睦己にて料理長を務める
  • 1987年  大阪国際グルメフェア氷彫刻
  •       コンクール 最優秀賞
  • 1988年  大阪国際グルメフェア氷彫刻
  •       コンクール 最優秀賞
  • 1989年  京都料理展示大会 市長賞
  • 1992年  全国氷彫刻展夏季大会 入選
  • 1994年  京都先斗町「花にしき」にて料理長を務める
  • 1995年  京都好友会 師範
  • 1996年  GRE淡路島オープン時より料理長を務める
  • 1997年  日本調理師連合会 師範
  • 2013年  京都好友会 会長
  •       現在に至る
  • 料理長について