メニュー
Google+
  1. HOME
  2. 料理への取り組み

松茸が主役の体に優しい松茸会席

photo-vol42_01

ザ グラン リゾート有馬

美味かつヘルシー冴える旨味

昨年末、漢方コーディネーターと薬膳調整師の資格を取得し、料理長木原が掲げる「体に優しい会席料理」がさらに進化。
食材の効能など専門知識を取り入れた会席料理は、健康志向のお客様から特に好評をいただいています。
9月の料理長おすすめ会席、主役は松茸。

photo-vol42_02 photo-vol42_03

煮物、陶板焼、鍋の3品で贅沢に堪能できます。
中でも松茸、鱧、柚子などを耐熱ラップで包んだ煮物は料理長の自信作。
火を通した後、そのままお客様に提供され、封を開けた途端放たれる薫りは酔いしれるほどに豊満。
これぞ松茸の醍醐味と言える一品です。

陶板焼は北陸地方に伝わる魚醤(ぎょしょう)「いしる」で味付けをした松茸と魚介を香ばしく焼き上げます。
コクのある魚醤とほくほく柔らかい松茸からあふれる風味、また海老、烏賊、帆立との相性も抜群で箸が止まらぬおいしさです。

今回の会席料理では、揚げ物の付け塩以外は調理や味付けに一切塩を使わず、素材本来の味を巧みに引き出しています。
食べていただく方への思いやりに満ちた献立を召し上がり、心安らぐひとときをGR有馬でお過ごしください。

こちらもぜひ!秋の豊饒会席

photo-vol42_04

実施日:9月1日(火)~10月25日(日)
   (当日ご宿泊の方で希望者対象)
参加費:お一人様 特選料理長おすすめ会席料金に準じます。

松茸をはじめ、秋の味覚を取りそろえた会席です。
料理に合うグラスワイン1杯付き。
写真は足赤海老と鱧の一品料理。
足赤海老は丸ごと一匹、鱧は身から骨まで味わい尽くせるよう多彩にアレンジしています。

ザ グラン リゾート 有馬
料理長 木原 俊

photo-vol42_05
  • 木原 俊(きたむら すぐる)
  • 1967年 広島県呉市生まれ
  • 1982年 国立大島商船高専
  • 1989年 南地大和屋にて勤務
  • 2009年 スイスホテルにて勤務
  • 2011年 ザ グラン リゾート 赤穂にて勤務
  • 2012年 ザ グラン リゾート 有馬にて勤務
    現在に至る
  • 料理長について