2016/5/30 月曜日

【GR事務局より】ブログリニューアルのご連絡

Filed under: 事務局より — 事務局 @ 9:00

皆様へ

平素より当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

この度、ブログをリニューアルいたしました。

今後は以下の新ブログにて更新させていただきます。

新ブログはコチラ
http://granresort.jp/grblog/

引き続き末永くご愛読いただきますよう宜しくお願い致します。

2016/5/25 水曜日

【GRE京都より】青もみじ特集の旅

Filed under: 京都 — 京都 @ 8:30

GRE京都 【青もみじ特集の旅】

皆様、いつもザ グランリゾートをご利用頂き誠にありがとうございます。GRE京都のブログ担当のフロントスタッフの福岡です。
私事でございますが、この度、フロント主任として昇格させて頂くことができました。これからも「ご来館頂いたお客様に“笑顔”で過ごして頂く」をモットーにより良いサービスができるように精進していきますので、ご指導のほど宜しくお願い致します!

京都ではゴールデンウィークも終え、初夏の到来を感じさせられる季節になってきました。
つつじや皐月などが市内を彩り、青もみじが見頃になり、森林浴がぴったりなシーズンを迎えております。

そこで、今回のブログは【京都の青もみじスポット】をテーマにご紹介して頂きたいと思います!

まず、最初のスポットは【南禅寺】です!

桜や紅葉の名所として有名で、シーズン中には多くの参拝客が訪れます。石川五右衛門の名台詞「絶景かな、絶景かな」はここの三門からの眺めの良さを語ったものといわれています。

20165coauthaoyoyiyimage001.jpg

〜 入口の門からの景色 〜

20165coauthaoyoyiyimage002.jpg

20165coauthaoyoyiyimage003.jpg

〜 石川五右衛門の名台詞が生まれた三門と青もみじ〜
境内は休日ということもあり、多くの人で賑わっていました!
この三門は登ることもでき、三門から見る景色はまさに絶景で、皆様も南禅寺に来られた際は是非、南禅寺の三門に登ってみて下さい!!

次にご紹介するのは南禅寺の塔頭(たっちゅう)である

【天授庵】(てんじゅあん)です!

20165coauthaoyoyiyimage004.jpg

天授庵は南禅寺の開山師を祀った塔、開山塔の寺です。戦乱で一時衰退しましたが、江戸時代初め、細川幽斎によって細川家の菩提寺として再興されました。小堀遠州作と言われる枯山水と、南北朝時代の作と言われる池泉回遊式庭園の2つの庭園があり、秋の紅葉シーズンになると多くの方が訪れ、その庭と紅葉の美しさに目を奪われます。

紅葉の名所は青もみじの名所でもありますが、紅葉の時期ほど人は多くなく、平日だとゆっくりと庭園と青もみじを見ることができる私のお気に入りスポットです!

20165coauthaoyoyiyimage005.jpg

20165coauthaoyoyiyimage006.jpg

20165coauthaoyoyiyimage007.jpg

紅葉とはまた違った魅力があり、縁側に座っているとのんびりとした雰囲気の中、ゆったりとした時間を過ごせます!

【天授庵】でゆっくりしたあと、最後のスポットは【永観堂】です!

【永観堂】は南禅寺から徒歩で約5分ほどの所にあり、「紅葉の永観堂」とも呼ばれるほどの京都でも屈指の紅葉の名所です。山の斜面に架けられた「臥龍廊」は、躍動する龍の如き大回廊で階段を上がるごとに視点が変わりさまざまな景色を味わうことができます。山上まで行くと多宝塔があり、天気に恵まれれば、ここから新緑の京都市街を一望できます!

20165coauthaoyoyiyimage008.jpg

20165coauthaoyoyiyimage009.jpg

20165coauthaoyoyiyimage010.jpg

20165coauthaoyoyiyimage011.jpg

20165coauthaoyoyiyimage012.jpg

20165coauthaoyoyiyimage013.jpg

こちらの【永観堂】も紅葉の時期とは違った魅力を味わえますので、のんびりと散策してみて下さい!

【GRE京都 おすすめ青もみじスポット モデルコース】
ザ グランリゾート エレガンテ京都→
市バス9系統【堀川中立売】乗車→
市バス9系統【二条城前】下車→
地下鉄東西線【二条城前駅】乗車→
地下鉄東西線【蹴上駅】下車→南禅寺・天授庵

【 ス ポ ッ ト 情 報 】

・南禅寺(なんぜんじ)
住 所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
電 話:075-771-0744 ホテルより約35分
拝観料:・境内無料
・南禅院300円
・三門500円
・方丈庭園500円
時 間:3〜11月 8時40分 〜 17時00分(受付終了16時40分)
12〜2月 8時40分 〜 16時30分(受付終了16時10分)

 ・南禅寺天授庵(なんぜんじてんじゅあん)
住 所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
電 話:075-771-0744 ホテルより約35分
拝観料:400円
時 間:9時00分 〜17時00分

・永観堂(えいかんどう)
住 所:京都市左京区永観堂町48
電 話:075-761-0007
拝観料:600円
時 間:9時00分 〜 17時00分(受付終了 16時00分)

◆ホテルイベントご案内◆

・鱧 と 鮎 の 特 撰 京 会 席
京都の夏にはかかせない食材である【鱧】と【鮎】を使用した特別京会席をご用意致します。
是非、ご賞味下さい!

実施日: 831()まで ※特別期間は除く
参加費:特撰料理長おすすめ会席料金に準じます。


※ご予約は3日前までにお申込下さい。 ※グループ単位でのお申込になります。 ※料理写真はイメージです。

20165coauthaoyoyiyimage014.png 20165coauthaoyoyiyimage015.png

・第22回京都を歩こう〜 in松尾大社・月読神社・鈴虫寺・地蔵院
今回は「青もみじ」をテーマに阪急嵐山駅から出発し、【松尾大社】・【月読神社】・【鈴虫寺】・【地蔵院】を巡る、約6kmのコースです。
実施日:平成28年5月27日(金)
参加費:3,780円(税込)※ご宿泊料金別途必要
時 間:阪急嵐山駅 9時50分集合
※ホテル集合の方は8時45分集合 9時出発

〜 第22回京都を歩こう 行程表(予定) 〜
10:00 阪急嵐山駅出発→松尾大社 散策→
月読神社 散策→12:00 昼食→
鈴虫寺 散策→地蔵院 散策→
解散

20165coauthaoyoyiyimage016.png 20165coauthaoyoyiyimage017.png

20165coauthaoyoyiyimage018.png

・地消地産サタデープラン
料理長吉田が京都産の旬の食材を用いてご用意させて頂く地消地産の【おもてなし】逸品料理をご夕食全ての会席にお付けさせて頂きます。
是非、この機会にご来館下さい!
実施日:6月4日 (土) ・ 11日 (土)・18日 (土) ・25日 (土)

・第23回京都を歩こう〜in永観堂・南禅寺・哲学の道
毎回ご好評頂いております「京都を歩こう」。今回は京阪出町柳駅から出発し、【哲学の道】・【永観堂】・【南禅寺】などの京都洛東の青もみじスポットを巡るコースです!
実施日:平成28年6月8日 (水)
※前日・当日ご宿泊の方対象

料 金:3,780円(税込)※ご宿泊料金別途必要
時 間:9時50分 京阪出町柳駅集合
※ホテル出発の方は9時20分集合

第23回京都を歩こう 行程表(予定)
10時 京阪出町柳駅出発→
銀閣寺 散策→哲学の道 散策→
昼食→法然院 散策→
永観堂 散策→南禅寺 散策→
16時 解散

20165coauthaoyoyiyimage019.png 20165coauthaoyoyiyimage020.png

20165coauthaoyoyiyimage021.png 20165coauthaoyoyiyimage022.png

・第9回GRE京都杯ボウリング大会
毎回ご好評頂いております【GRE京都杯ボウリング大会】。ハンディ有の2ゲーム合計スコアを競う個人戦と団体戦を行います。
ご家族・ご友人をお誘い合わせのうえ、ご参加ください!

実施日:平成28年6月12日(日)
参加費:3,240円(税込) ※ご宿泊料金別途必要
場 所:MK上賀茂ボウル(競技)
時 間:13時 ボウリング大会 競技開始
※12時45分 MK上賀茂ボウル集合
※送迎希望の方は 12時00分 ホテル集合

20165coauthaoyoyiyimage023.png 20165coauthaoyoyiyimage024.png

20165coauthaoyoyiyimage025.png

・初夏の花巡りツアー 〜in善峯寺・梅宮大社・智積院
今回のツアーは紫陽花・睡蓮・花菖蒲などの【初夏の花】をテーマに「善峯寺」・「梅宮大社」・「智積院」を巡ります。

実施日:平成28年6月27日(月)
参加費:13,000円(税込)
※ご宿泊料金別途必要
(ジャンボタクシー代・昼食代・拝観料込)

時 間:8時45分 ホテル2階ロビー集合
〜 初夏の花巡りツアー 行程表(予定) 〜
9時 ホテル出発→梅宮大社 散策→
善峯寺 散策→12時 昼食→
智積院 散策→
16時 ホテル到着

20165coauthaoyoyiyimage026.png 20165coauthaoyoyiyimage027.png

2016/5/5 木曜日

【GR有馬より】六甲山頂 ガーデンテラス ミツバチ&いちごフェア

Filed under: 有馬 — 有馬 @ 8:30

皆様いかがお過ごしでしょうか?
寒暖の変わり目に体調を崩されてはいないでしょうか?
有馬は山々の新緑が綺麗で、マイナスイオンたっぷりのシーズンとなっております。

さて、今回はホテル周辺おすすめスポット「六甲ガーデンテラス」をGR有馬フロントスタッフ 河部がご紹介致します。

「六甲ガーデンテラス」はGR有馬より車で約30分と近場にあり、昼夜問わずお楽しみ頂けるスポットです。
今回撮影致しました写真をいくつかご紹介致します。

2016422iciyoyiyimage001.jpg

六甲山では3月19日(土)〜5月31日(火)までの間「六甲山ミツバチ&いちごフェア」を開催しており、期間中 六甲山ミツバチ「やまみつ」の多彩な商品が販売されております。合わせて施設内カフェ・レストランでは「いちご」を贅沢に使ったスウィーツ等もございます。

2016422iciyoyiyimage002.jpg

只今、ガーデンテラスでは夏に向けて花々の準備をされていました。これからが楽しみです。

2016422iciyoyiyimage003.jpg

去年より新設され、テレビや雑誌でも多く紹介されております「自然体感展望台 六甲枝垂れ」、夜にはライトアップされ、澄み渡った星空との見応えは幻想的!

2016422iciyoyiyimage005.png

2016422iciyoyiyimage006.jpg

施設内ショップには「やまみつ」関連商品を多く揃え、神戸銘菓やアクセサリー、季節の物を多く販売しておりました。

そして・・・スウィーツ大好き!わたくしの、一番紹介したいのは施設内にある「グラニットカフェ」です!

六甲山山頂のカフェから臨む神戸の街並みは、昼は暖かな日差しと空・海の青に包まれる清々しい景色。
夜は素晴らしい夜景を一望できる大人な空間。

2016422iciyoyiyimage007.png

そんなカフェで、楽しめるスウィーツ!今回私が食べたのは・・・

2016422iciyoyiyimage008.jpg

カフェおすすめの季節のデザート贅沢4種盛り!

2016422iciyoyiyimage009.jpg

フェア期間中限定!兵庫県産いちごのモンブラン&やまみつといちごのキャラメルティ スペシャルセット!

どちらも、とてもとても美味しかったです!!また、落ち着いた店内で景色を楽しみながらの時間は、日頃の疲れを癒してくれる贅沢なものでした。 もちろんスウィーツだけでなく神戸牛・三田ポーク・丹波黒豆をつかった食事も色々あり魅力的です。

六甲ガーデンテラスでは四季折々・各シーズンに様々な空間の演出をされており、いつ足を運んでも楽しませてくれます。また多彩な催し物も開催されており、特別な一時を過ごす事ができるでしょう。

今後もいろいろな情報を皆様にご紹介したいと思います。

GR有馬
ホテルイベントのご案内です!

2016422iciyoyiyimage010.png

2016422iciyoyiyimage011.png

2016422iciyoyiyimage012.png

2016/5/2 月曜日

【GRE淡路島より】お寿司ランチ特集

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 12:00

すっかり春の陽気に包まれています淡路島。
花の咲き乱れる暖かな季節となり、ホテル近くには、明石海峡公園あわじ花さじきといったお花スポットがございます。
今回は花より団子(^^)ということで淡路島といえば海の幸!
GRE淡路島より、フロント 粟田 と売店店長 大谷 がホテル近隣のお寿司ランチをご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、淡路島の玄関口にあたります岩屋地区のお寿司屋さん。小さな地区ですが漁師町で、新旧いろいろなお寿司屋さんが多数お店を構えています。
粟田&大谷のスマイル作戦!という事で、各店にご協力いただき、GRE淡路島ご利用のお客様限定サービスを付けていただくことになりました!各店のサービスは、ブログの最後に発表しますので、お付き合いください♪

まずはジェノバラインを降りてすぐ横にある『 源平 』

aiaceyeyoyaaea_r1_c2.jpg

お寿司はもちろんのこと、定食、丼もの、麺類とメニューが豊富で、お座敷もあり、お子様連れも利用しやすいお店です。
お寿司はもちろんですが、他にお薦めありますか?と尋ねてみたところ・・・
まずは、旬の幸が彩る!海鮮丼 【お吸い物付き】 2200円(税込)

aiaceyeyoyaaea_r2_c8.jpg

お出汁の入った急須が、お椀に添えられ運ばれてきました。
まずはお椀にお出汁を注ぎ、丼を食べます。そのあと残りの御飯にお出汁をかけて食す、ひと品で2倍楽しめる海鮮丼!

aiaceyeyoyaaea_r3_c14.jpg

もうひとつお薦めしていただいた、蒸し穴子の棒寿司 1本2550円(税込)
御飯に刻んだ大葉が混ぜ込んであり、大葉の香りで風味豊かに、穴子もふわふわの絶品のひと品!
1本は多いという方はハーフサイズの注文も可能。 ハーフサイズ 1300円(税込)

源平
営業時間 11:00 〜 20:00
定休日 水曜日
TEL 0799-72-2302
住所 兵庫県淡路市岩屋925-22

次にご紹介するのは、ジェノバラインより徒歩20分ほど、商店街の中ほどの住宅街の路地を入ったところにある、隠れ家のようなお店『 林屋 』

aiaceyeyoyaaea_r3_c19.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、お魚屋さんが併設されたお寿司屋さんで、新鮮なネタがリーズナブルに提供されると評判のお店です。
ランチお薦めはやはり、旬のネタがずらり・・・
おまかせ特上にぎり 3240円(税込)
「おまかせ」はその日のネタから10貫を選んで握ってくれます。

aiaceyeyoyaaea_r6_c3.jpg

季節の旬なネタが10貫、大ぶりなネタで食べ応え十分です!
この迫力、写真で伝わりますでしょうか? 大谷 は思わずびっくりでした。

aiaceyeyoyaaea_r7_c8.jpg

コストパフォーマンスが素晴らしく、追加でおまかせ3貫や5貫を注文される方も多いようです。ついつい食べ過ぎてしまいそうですね(^^;)
隣のお魚屋さんでは予算に応じてその場でお造りを盛付けてくれるので、鮮度抜群なお土産を買って帰れるのも魅力です。

林屋
営業時間 11:30 〜 14:30、16:30 〜 20:00
定休日 月曜・木曜
TEL 0799-72-5544
住所 兵庫県淡路市岩屋1168

次にお伺いしたのは、明石海峡大橋のすぐ横に位置します『 鮓 希凛 (きりん) 』
大きなガラス張りのカウンターからは明石海峡大橋を間近で眺めることができ、スタイリッシュな店内で贅沢な時間を味わえます。

aiaceyeyoyaaea_r8_c12.jpg

こちらは、お昼のコースが決まっており おまかせにぎり 3,888円(税込)
付だしと赤出汁がついています。1貫1貫、丁寧に握られ順に出てきます。写真は撮影用に盛りつけていただきました。

aiaceyeyoyaaea_r9_c18.jpg

この日の付だしは、淡路産もずくでした。

aiaceyeyoyaaea_r12_c1.jpg

このカウンター、樹齢三百五十年をこえる檜の10m一枚ものだそうで、板長のこだわりが空間作りにも感じられます。食材にあわせた味付け、調理法、素材の味を最大限に引き出す工夫がされた寿司は、一つ一つにこだわった職人技が光ります。

鮓 希凛
営業時間 12:00 〜 14:30、17:30 〜 21:00
定休日 不定休
TEL 0799-72-3811
住所 兵庫県淡路市岩屋1871

最後にお伺いしたのは、こちらも明石海峡大橋を眺めることができる『 正寿司 』

aiaceyeyoyaaea_r14_c5.jpg

aiaceyeyoyaaea_r15_c10.jpgカウンターからは明石海峡大橋、目の前には活け簀があります。サザエ、アワビ、車エビなど・・・活きの良さを目で楽しめます(^^)

ランチでよく注文されるという二つのコースをお願いしました。
桜 5,400円【11貫+細巻き・赤出汁付き】(税込)

aiaceyeyoyaaea_r15_c13.jpg

紅葉 3,240円【10貫・赤出汁付き】(税込)

aiaceyeyoyaaea_r16_c18.jpg

和食は素材の良ささを活かすのに手を加え足し算をしますが、素材そのままを味わってもらいたいので引き算をします!とおっしゃるお寿司屋さんです。
添えられた薬味やお塩で食べる、最小限で、最大限の旨味を引き出すお店。
桜寿司に見えます「いくら」は、倒すとスーパーボールのように弾んで跳ねるので注意してください、と・・・
おっしゃった通り、パチン、パチンとすごい弾力でした!

正寿司
営業時間 平日11:30 〜 14:30、17:00 〜 21:00
祝日11:30 〜 21:00
定休日 月・火・水曜日
TEL 0799-72-4700
住所 兵庫県淡路市岩屋松帆3607-6

以上、春のお寿司ランチ特集はいかがでしたか?
気になるお店、行きたいお店はございましたか?

冒頭でお伝えしました、各店のご予約特典サービスのご案内!

お食事をご注文されたお客様には・・・

【 GRE淡路島 お客様限定サービス 】

・源平 お一人様ワンドリンク 0799-72-2302

・林屋 おまかせ10貫注文で赤出汁 0799-72-5544

・希凛 お一人様ワンドリンク 0799-72-3811

・正寿司 食後デザートサービス 0799-72-4700

※特典はいずれも事前電話予約が必要となります。
ご予約の際は『ザグランリゾート宿泊にて』とお伝えください。
事前の電話予約が無い場合、特典が受けられない事がございます
【特典期間2016年12月末まで】

当ホテルをご利用の際には、是非お立ち寄り下さいませ(^^)

2016/4/29 金曜日

【GRE軽井沢より】〜ビール工場とワイナリー〜

Filed under: 軽井沢 — admin @ 11:33

4月に入り、皆様いかがお過ごしでしょうか。軽井沢は、寒い冬が終わり、日に日に暖かく、外出が気持ち良い季節となりました。そこで、軽井沢近郊にある地元のビール工場とワイナリーについて紹介します。

まずは「THE軽井沢ビール工場」へ行きました。ここへは、佐久ICから車で5分、当ホテルからは、車で約30分です。

20134uaeaoyoyiyimage001.jpg

工場は5年前に出来たということもあり、内装も外装もきれいです。

20134uaeaoyoyiyimage002.jpg

工場に入り、最初に案内してもらったのが、仕込みタンク↑でした。ここではビール製造において、ろ過や煮沸などの工程を行います。写真の右側と左側ではタンクの大きさが違い、出荷数に応じてタンクを変えるそうです。

20134uaeaoyoyiyimage003.jpg

↑このタンクは貯酒用のタンクです。ここで、仕込みタンクから送られてきた、ビールに酵母を合わせ、発酵させる工程が行われます。気温が一定に保たれていて、少し肌寒かったです。

20134uaeaoyoyiyimage004.jpg

↑この機械は、ビールを缶や瓶などに入れ、品質などを検査する場所です。圧巻だったのは、品質チェックなどを終えた缶が段ボールの上に20本ほど置かれ、一瞬で段ボールに収納されたことです。技術の進歩を目の当たりにしました。言葉で説明するのは難しいので、ぜひ直接、足を運んでいただいて、見ていただきたい工程です。

20134uaeaoyoyiyimage005.jpg

↑ここは試飲コーナーです。テラスがあり、天気が良い時は、浅間山を望みながら試飲する事もできます。中にお土産コーナーもあるので、お気に入りのテイストを見つけて、購入されてみてもいいかもしれません。

20134uaeaoyoyiyimage006.jpg

↑これは、ビールサーバーです。サックスの形をしていますが、ビールサーバーです。ここでは、直近に製造された3種類のテイストのビール中から1つを試飲することができます。ビール工場見学の醍醐味、造りたてのビールをいただく。さらに、お土産で缶ビール1本プレゼントがあるそうです。運転してきたから飲めない・・・というあなたでも安心!!!お飲みになれない方は、お土産に缶ビール2本プレゼント。

地ビールの生産工程や規模はどのようなものか・・・
地ビールはクセが強くて・・・
GRE軽井沢の近くで、どこかいい所ないかな・・・
と思っている方は、ぜひこちらの工場を訪れてみてはいかがでしょうか。

・軽井沢ブルワリー株式会社
長野県佐久市長土呂64-3
TEL 0267-66-3311
20134uaeaoyoyiyimage007.jpg

続きまして、「マンズワイン株式会社」の小諸ワイナリーへ行きました。ここは小諸ICから5分の所にあり、当ホテルからは、車で約40分です。※ワイナリーのキャラクターではありません。

20134uaeaoyoyiyimage008.jpg

20134uaeaoyoyiyimage009.jpg

↑これらは、ワイナリーの前にある葡萄の木です。葡萄の木は、手を伸ばさないと収穫できないくらい大きいと思っていましたが、今は垣根栽培という、収穫や木々の手入れがしやすいよう、高さがあまりないのだそうです。葡萄の収穫は秋ということなので、この日は、木が立ち並んでいるだけでした。

20134uaeaoyoyiyimage010.jpg

20134uaeaoyoyiyimage011.jpg

↑ここは、ワイナリーに併設されている、万酔園という日本庭園です。春夏秋冬の変化を木々、草花などと共に感じられます。そのため、軽井沢に負けず劣らず、都会の喧騒などを忘れさせてくれます。この日は、夏に向けて、芝焼きを行っていました。

20134uaeaoyoyiyimage012.jpg

↑ここは、秘密の部屋です。今回は特別に中を観させていただきました。室内はワイン保存に最適な15度に設定しており、ひんやりとしていました。内装は、まるで西洋の建物に行ったかのような錯覚を覚えるほど、荘厳でした。年に何回か、この部屋に入ることの出来るイベントをおこなっておりますので、興味をお持ちの方は、参加してみてはいかがでしょうか。

20134uaeaoyoyiyimage013.jpg

↑ここは、貯酒樽です。造られたワインはここで保管されます。

20134uaeaoyoyiyimage014.jpg

↑こちらは、試飲コーナーです。マンズワインの代名詞ソラリスがたくさんならんでおり、赤、白様々な味が楽しめます。併設されたお店ではお土産を買うこともできます。
葡萄の収穫はだいだい10月ごろに行われるそうです。

・マンズワイン小諸ワイナリー

〒384-0043 長野県小諸市諸375

TEL 0267-22-6341

*GRE軽井沢イベント情報

〜支配人と行く新緑巡り〜
実施日 5月23日(月)〜5月27日(金)
参加費 お一人様 1,080円(昼食代は含みません)
新緑巡りに最適な季節です。街歩きとはひと味違った
軽井沢の魅力を満喫しましょう!!

〜GRE軽井沢、GRE加賀連泊プラン〜
実施日 5月29日(日)まで
期間中ご宿泊された方に特典をご用意しております。 軽井沢から加賀まで、北陸新幹線で約2時間半!北陸絵の旅が
グーンと近くなりました。軽井沢では山の幸、加賀では海の幸と、
異色の会席に是非ご期待下さい。
特典…ヽ謄曠謄襪砲討甘地土産 2泊目ホテルにてポイント3倍

〜特選信州牛ステーキ会席〜
実施日 4月1日(金)〜5月31日(火)
参加費 特選料理長おすすめ会席に準じます
長野県のブランド牛である『信州牛』。贅沢に信州牛ステーキを
メインとした会席料理です。是非この機会にりんごで育った甘くて
やわらかい信州牛をご堪能下さい。

2016/4/12 火曜日

【GRE白浜より】白浜エネルギーランドのご紹介

Filed under: 白浜 — 白浜 @ 12:00

皆様いかがお過ごしでしょうか?
GRE白浜の 浜名 です。
外はすっかり春の陽気。澄み渡る青空と、暖かい日差しが心地いいですね。

今回パンパンファミリーといっしょにご紹介するのは、ホテルから車で約5分、お散歩ついでに立ち寄れる穴場観光スポット「白浜エネルギーランド」です。

20160323coei_r1_c1.jpg

20160323coei_r4_c1.jpg

20160323coei_r1_c3.jpg

エントランスを入りますと、すぐに「アロサウルス」の骨格標本が出迎えてくれました。

20160323coei_r4_c3.jpg

エネルギーランドのキャラクター「エネゴン」と意気投合しているパンパン。

20160323coei_r2_c5.jpg

まずは、この「ミステリーゾーン」へ行ってみましょう。

20160323coei_r2_c7.jpg

あれれ、まっすぐ立てない!

20160323coei_r7_c5.jpg

このへんてこな階段もなんかおかしい、手すりがないと登れません。

20160323coei_r7_c7.jpg

摩訶不思議な体験のあとは、足湯でリセットですね。

20160323coei_r9_c1.jpg

そして次はトリックアート。

20160323coei_r11_c7.jpg

おやおや?どちらも同じ絵なのに、見る角度で違ってみえますよ。

20160323coei_r9_c3.jpg

お、キリンと仲良しになったのかい?

20160323coei_r14_c5.jpg

つかまっちゃった!

20160323coei_r13_c7.jpg

あぶない!たべられちゃうよ!!

館内は「映像体験」「不思議体験」「健康体験」の3つのテーマに分かれており、この他にも、「360°3Dシアター」、「ジャングル迷路」に「トリック迷路」、未来都市のミニチュアでエコ学習ができる「太陽の街」。そしてこの夏にオープンする新アトラクションなどなど。
遊びながら学べる楽しいアトラクションが盛りだくさんです。

大人も子供も楽しめるエネルギーランドへぜひお出掛けください。
 
 
【GRE白浜のイベントのご案内】

20160323coei_r18_c3.jpg

20160323coei_r17_c5.jpg

20160323coei_r17_c7.jpg

2016/4/11 月曜日

【GR下呂】下呂温泉、癒しの散策スポット ~野口雨情公園~を訪ねて

Filed under: 下呂 — 下呂 @ 12:00

皆様こんにちは!
お元気でお過ごしでしょうか?
今回はGR下呂の 飯田 が、下呂温泉観光(散策)で外せない癒しのスポット野口雨情公園(のぐち・うじょう)をご紹介いたします。

2016c3iioi_r1_c3.jpg

公園の名前の由来通り、童謡『七つの子』『シャボン玉』で有名な 野口雨情 さんが、昭和の初めに来遊された事を記念して作られました。現在では、観光客はもちろん、下呂市民の憩い・散策の場として貴重な存在です。
ちょうど、下呂駅と下呂合掌村の中間点に位置し、動線的にも最高の場所にあります。GR下呂からお車で約7分で到着します。

2016c3iioi_r2_c13.jpg

2016c3iioi_r3_c18.jpg

2016c3iioi_r4_c21.jpg

遊歩道も整備されています。

2016c3iioi_r9_c2.jpg 夏は水遊びも可能ですよ!

2016c3iioi_r11_c2.jpg

野口雨情の銅像です。 雨情が歌った『下呂歌謡14章』が点在しています。

2016c3iioi_r13_c4.jpg

国定公園に指定されています。 下呂歌謡の歌碑です。

2016c3iioi_r15_c12.jpg

野外ステージもあり イベントの開催も!

2016c3iioi_r14_c17.jpg

散策・ウォーキングの休憩に東屋(あずまや)でひと休み

2016c3iioi_r13_c22.jpg

公園の中央に位置する印象的な赤い架け橋があり、景観のビューポイントです。

2016c3iioi_r21_c1.jpg

山肌からの清流が安らぎと清涼感を醸し出してくれます。

2016c3iioi_r22_c6.jpg

公園の駐車場は、公園の前方入り口と後方の2ヶ所あります。
ここから、温泉街方面へも、下呂合掌村にも徒歩5分ぐらいで行けますので、散策にはもってこいの場所です。

2016年4月 新しいシーズンの幕開けです!!

GR下呂では 春の料理長おすすめ会席を“オススメ”してお待ちいたしております。
当ホテル料理長 山森 が南飛騨の春の旬彩を吟味した献立になっておりますので、ぜひ皆様ご賞味下さいませ!飛騨牛満載です!!

2016c3iioi_r20_c13.jpg

GR下呂 2016年春の料理長おすすめ会席

2016年 飛騨地方山開きのお知らせです

上高地・開山祭り 4月27日(水)10:50〜
乗鞍岳・山開き  5月15日(日)午前〜乗鞍スカイラインオープン
御嶽山・山開き  6月中旬予定
お待たせしました、いよいよドライブ(ワインディング)に最適なシーズンが始まりますネ!

下呂周辺のお花の見頃のお知らせ

2016c3iioi_r20_c16.jpg

高山市(一ノ宮)臥龍(がりゅう)しだれ桜
(GR下呂より車で約45分)
4月20日過ぎ〜GW前半までが特に見頃です!

2016c3iioi_r21_c23.jpg

郡上市明宝 國田家(くにたけ)の芝桜
(GR下呂より車で約40分)
4月20日頃〜GW前半にかけてが特に見頃です!

これからが、春の下呂〜飛騨周辺の観光地が順に見頃となるトップシーズンが始まります。
また近々皆様とお会い出来る日を楽しみに旬の良い情報をお届けできるよう準備してお待ち申し上げております。

次のページ »

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved