2015/11/15 日曜日

【 GR和歌の浦より 】和歌山西国三十三箇所巡りのご紹介 ~ その1 ~

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 8:30

小春日和の候、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。
GR和歌の浦フロントスタッフの 小林 でございます。

今回のブログも前回に引き続き私がチャレンジ致します。今回ご紹介致しますのは西国三十三箇所ではなく、和歌山西国三十三箇所巡りでございます。
和歌山城周辺のお寺を順番に回れるようなウォーキングコースである和歌山西国三十三箇所を、前半の14箇所からいくつかピックアップしてご紹介させて頂きます。

当ホテルから徒歩1分の所にございます観潮遊園よりJR和歌山駅行き方面のバスにご乗車頂きますと、約25分で目的地のバス停「 高松(たかまつ) 」に到着致します。
20151108griaiiyoyiy_r1_c1.jpg

下車したバス停より徒歩5分程で1つ目のお寺「 高松寺 」を参拝することができます。
20151108griaiiyoyiy_r1_c7.jpg

20151108griaiiyoyiy_r1_c10.jpg

このお寺「 たかまつでら 」と皆さんお読みになってしまいますが、実は「 高松寺(こうしょうじ) 」と読むんです。
僕も初めは大きな声で「 たかまつでら 」と読んでいたのは秘密です。笑

この日は天気が最高で写真が下手な僕でもきれいに撮れているような気がしたんですが、いかがでしょうか?笑

2番目、3番目のお寺を参拝し少しスピードアップして4番目のお寺へ向かいます。4番目のお寺は「 延命寺(えんめいじ) 」でございます。
20151108griaiiyoyiy_r1_c15.jpg

写真では上手く伝えられませんが先程とは違いかなり歴史を感じ、趣があり心安らぐお寺でございます。

次は6番目のお寺「 延寿院(えんじゅいん) 」に到着致しました。
20151108griaiiyoyiy_r9_c3.jpg

20151108griaiiyoyiy_r9_c7.jpg

きちんと整備されており、敷地も広くとても綺麗でした。日頃ご自宅の庭を手入れをされている方には是非見て頂きたいスポットです。

次は8番目の「 無量光寺(むりょうこうじ) 」です。
20151108griaiiyoyiy_r6_c2.jpg

20151108griaiiyoyiy_r6_c8.jpg

20151108griaiiyoyiy_r6_c11.jpg

頭だけの大仏様が印象的でした。この頭だけの大仏は本来全身がある立派な大仏だったらしいのですが、火事で焼け落ちた後ここへ移されました。首から上が残っていた事にご利益があるそうです。

次は10番目の「 恵運寺(えうんじ・えいうんじ) 」でございます。
20151108griaiiyoyiy_r10_c11.jpg

20151108griaiiyoyiy_r11_c13.jpg

このお寺は1年にひと月だけ普段書いてもらえないような御朱印を手書きして頂けるお寺です。寺には紀州忍者の「 教科書 」になったとされる忍術書「 正忍記(しょうにんき) 」を著した軍学者、「 名取三十郎正澄(なとり・さんじゅうろう・まさずみ) 」の墓があります。
2月22日(ニンニンニン)の「 忍者の日 」を前に「 紀州忍者 」の里、和歌山市の恵運寺(えうんじ)が、伊賀や甲賀並みの知名度アップを目指して「 忍活御朱印 」を押印したお札の発行を始めたそうです。年にひと月限定の貴重な御朱印を書いてもらうだけでも行く価値があると思います。

前半の14箇所のお寺を、写真を撮りながらウォーキングして約2時間半の行程でした。和歌山市は11月中旬〜下旬が紅葉のシーズンですので紅葉を見ながら散歩をするのはとても気持ち良いと思います。

前半の僕オススメのお寺は、普段行くなら8番目の「 無量光寺 」です。頭だけの大仏様があるとは思っていませんでした。
2月限定なら10番目の「 恵運寺 」です。ひと月限定の貴重な御朱印を書いて頂けるので皆様1度行かれてみてはいかがでしょうか?
その時は是非GR和歌の浦を御利用くださいませ!

次回も引き続き和歌山西国三十三箇所巡りをご紹介しますのでお楽しみに!

今後のGR和歌の浦のイベント情報です。

● クエ鍋特別献立とクエ解体ショー
日時: 11月23日(月)
料金: 料理長おすすめ会席 + 2,160円

● 足赤海老会席
日時: 12月13日(日) まで
料金: 料理長おすすめ会席 + 2,160円

● クエ鍋 ・ クエしゃぶ会席
日時: 2016年2月29日(月) まで
料金: 特撰料理長おすすめ会席に準じる

2015/8/17 月曜日

「みさき公園」に行って来ました!

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 8:30

納涼の候、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。GR和歌の浦フロントスタッフの小林でございます。入社して4ヶ月経ちましたが、まだまだ勉強不足なことばかりで未熟ですが、お客様にご満足して頂ける様なサービスの提供を目指して日々精進して参ります。

早速ではございますが今回のブログは前回に引き続き小林がチャレンジ致します。今回の観光は大阪府泉南郡岬町にございます「みさき公園」に行って参りました。

GR和歌の浦から車を走らせること約40分、みさき公園に到着いたしました!大阪府にあると聞いていたのでもう少し時間がかかるかなと考えていましたが意外と近いことに驚きました。

20150807image001.jpg

入ってすぐのところが動物園だったので動物を見て回ることにしました。
最初に出迎えてくれた動物はこちらです。

20150807image002.png

この鳥はホオジロカンムリヅルです。赤い首と白い頬が綺麗で印象的でした。

次はアライグマがいました。

20150807image003.png

この愛くるしい顔に一人でニヤニヤしてしまいました。笑
アライグマを見て癒された後、お腹が減ったので昼ご飯を食べることにしました。
園内にある「みさきキッチン」というレストランで食事しました。こちらはランチセットです。ハンバーグと海老フライ2本、サラダとご飯がついていてボリューム満点でした。

20150807image004.png

お腹がいっぱいになったところで引き続き動物を見て回りました。

20150807image005.jpg

こちらはヒョウモンガメです。大きいものになると体長70cmを超えるそうです。

そして上を見ると・・・・

20150807image006.png 20150807image007.png

キリンがいました!このキリンはアミメキリンです。こんな近くでキリンを見るのは小学生以来だったのでかなりテンションが上がりました。

ここからしばらくはダイジェストでどうぞ!
くつろぐラマさん。

20150807image008.jpg

黄昏れるお猿さん。

20150807image009.jpg 20150807image010.png

そして日陰でバテているカンガルーさん。

20150807image011.png

やっぱり動物たちも暑さには敵わないようです。
そして今回の観光のMVPはこちら。

20150807image012.jpg

この寝顔は完全に反則でした。妙に人間味があるというかなんというか。ご存じの通りナマケモノという動物ですが本当に名前とマッチしすぎている気がしました。

この日の気温は30℃を超えており、暑すぎて僕も先程のナマケモノみたいな顔になってきたので休憩することにしました。
今年初かき氷です!かなり大きいサイズでお値段は¥400。味はブルーハワイにしました。夏が来たなーと感じました。(←遅いですよね。笑)火照った体も冷たいかき氷のおかげで冷ますことができました。

20150807image013.png

今回1人で行ったのですが1人でもかなり楽しむことができました。時間の都合上イルカふれあい体験に参加できなかったことをとても残念に思います。
イルカふれあい体験は2コース有り、1つ目がスプラッシュコース(¥2,100)といってイルカとの握手やキスができるコースで、2つ目がウォーターコース(¥6,300)でヒレにつかまっての水中散歩やステージでのキスなど他では味わえない楽しみを体験することができます。
また、今回は触れていませんが公園内に遊園地とプールも有り、1日中みさき公園で楽しむことができるのではないのでしょうか?プールに関しては8月いっぱいまで営業しているのでぜひ一度足を運んでみてください!大人も子供も絶対に楽しむことができるでしょう!

GR和歌の浦へのご来館をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
今後のGR和歌の浦のイベント情報です。

9月13日(日)まで 鱧会席            参加費:料理長おすすめ会席+1,080円〜

8月30日(日)   地曳網体験とバーベキュー       大人:5.400円
小学生・幼児:4.320円

2015/5/27 水曜日

【GR和歌の浦より】生石高原自然公園!!

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 8:30

風薫る新緑の季節、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。GR和歌の浦支配人の谷でございます。

この度、当ホテルに新入社員が配属になりましたので土地勘を学ぶためにブログにチャレンジしてもらいました。

20150525image0011.jpg

会員の皆様、はじめまして。私は3月にGR和歌の浦に配属になりました、新スタッフの小林航己と申します。
私は大阪の豊中市出身で23歳でございます。和歌山の土地勘や仕事内容などわからないことだらけですが、笑顔を取り柄に元気いっぱい頑張って参ります。

今回、初めてブログを担当させて頂くこととなり、勉強も兼ねて観光に行って参りました。行き先は、和歌山県有田郡有田川町生石の生石高原自然公園でございます。

20150525image0021.jpg

20150525image0031.jpg

ホテルから車で約1時間、生石高原に到着いたしました!
駐車場も広々としており、とても駐車しやすかったです。
ワクワクしながら公園の中へ入って行きました!

20150525image0041.jpg

20150525image0051.jpg

20150525image0061.jpg

20150525image0071.jpg

ここが生石高原の中腹に当たる生石高原自然公園です。予想通りとても綺麗でした。当日は天候にも恵まれ気温も丁度よく、とても心地いい場所でした。春は綺麗な緑、秋にはススキの風景が絶景です。
さて次は生石山の山頂を目指して歩きます。

20150525image0081.jpg

中腹から15分ほど歩いた所でいい風景の場所があったのでパシャリ。どうですかこの写真のセンス。赤い花がアクセントになっていい写真だと思いませんか?笑

20150525image0091.jpg

先ほどの赤い花の場所から、写真を撮ったりしながら、ゆっくり歩いてさらに15分ほどで山頂到着です!山頂の標高は870m、景色を360度見渡すことができます。天気がいいので海も見ることができました!

20150525image0101.jpg

山頂から降りてきてくると先ほどの駐車場の近くには「山の家おいし」がありました。
たくさん歩いてお腹が減ったので何か食べようと迷っていると、この店の常連さんに生石高原自然公園から車で10分ほどのところに卵の直売店があることを聞き、すぐにそこへ向かいました。

20150525image0111.jpg

「たまご牧場まきば」さんです。
天候の良いところで伸び伸び育った鶏の卵を食べてみたくなり、卵10個入り1パックを注文しましたが、太っ腹の店主様と仲良くなり、少しサービスしていただきました!店主様本当にありがとうございました!感謝感謝です!

生石高原に立ち寄った際はぜひ立ち寄ってみてください!その日に産まれた卵をその場で買うことのできるお店は中々ないと思います。
帰ってきてからすぐに卵かけご飯にして食べました。卵の味が濃くてとてもおいしかったです。

20150525image0121.jpg

新鮮で美味しい卵を食べれば「笑顔」になること間違いなしです!

20150525image0131.jpg

今回の観光は自然と優しい人たちに囲まれた良い旅ができました。リフレッシュされたい方は是非1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

私は今回の観光で出会いの素晴らしさをひしひしと感じ、1人1人との出会いを大切にしたい思いがより一層強くなりました。GR和歌の浦にお越しになられたお客様に少しでも喜んで頂けるようなサービスができるよう、今まで以上に精進して参ります。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております!
今後のイベントスケジュールのお知らせです!

6月 5日(金)旅とも親睦会             参加費 2,160円(税込)

6月 7日(日)和歌山県 梅の記念日特別献立     参加費 2,160円(税込)

6月16日(火)鱧鍋食べ放題                   参加費 3,780円 (税込)

2015/2/24 火曜日

【GR和歌の浦より】春休みの観光スポット

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 8:30

少しずつ春めいてまいりましたが、会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?
GR和歌の浦 支配人の谷です。今回のブログは春休みをお子様と一緒にすごし、
大人も楽しめる観光スポット探しに行って参りました。

今回は和歌山マリーナシティーに行ってきました。

20150223image001.jpg

園内では曜日、時間によってパレードが行われています。

20150223image002.jpg 20150223image003.jpg

ポルトヨーロッパ!平日に行くとゆっくりと楽しめます。なんかワクワク(^^)v

20150223image004.jpg 20150223image005.jpg

園内橋を渡るとイルカ。有料でエサをあげたり触る事が出来ます。 \(-o-)/

20150223image007.jpg 20150223image006.jpg

20150223image009.jpg 20150223image008.jpg

たくさん遊んだあとは腹ごしらえ。
隣接する黒潮市場で買った魚や貝をバーベキューコーナで焼いて食べられます。

春休みには三世代で楽しめるスポットですね!
是非一度訪れられてはいかがでしょうか?

今後のイベントのご案内
3月2日(月)カニの食べ放題 宿泊料+4,320円
3月2日(月)〜4月28日(火)
GR和歌の浦 名物足赤会席 宿泊料+3,240円

3月4日 (水)料理長稲田の特別献立会席 宿泊料+2,160円

3月24日(火)GR和歌の浦 第7回ボウリング親睦会 宿泊料+3,240円

4月8日(水)料理長稲田の特別献立会席 宿泊料+3,240円

2014/11/21 金曜日

【GR和歌の浦より】和歌山県立自然博物館のご紹介

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 8:30

いつもご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
今回ブログを担当させて頂きます。フロントスタッフの小野です。
6月にGR有馬から赴任し、もう5ヶ月になります。
和歌山にもなれ、観光案内場所も紹介出来るようになって参りました。

今回ご案内するのは、GR和歌の浦から車で約20分位の場所にある和歌山県立自然博物館です。
ここは和歌山県の豊かで美しい自然を紹介する施設で、水に住む生き物を中心とした施設です。

それでは、館内の紹介を!!

20141120image001.jpg

出迎えてくれたのは、大迫力のカメでした。

20141120image002.jpg

次に「黒潮の海」と言う水槽は、デカイ、

20141120image003.jpg

泳いでいるアジもデカイ!!

20141120image004.jpg

クラゲも優雅に気持ちよさそうにフワフワしていました。

20141120image005.jpg

ついつい、ブログの事を忘れて見入るフロントスタッフ 小野です。(笑)

20141120image006.jpg

蟹を虫眼鏡で美味しそうにみる 小野です。(笑)

20141120image007.jpg

紹介しきれない和歌山自然博物館
入場料は大人470円 高校生までは、なんと無料です!!
気になる方は是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。お子様連れのお客様にもお勧めです。
次に当ホテルでも扱っております、日本酒の「黒牛」の酒蔵に行ってみました。
和歌山自然博物館から車で約5分位、ホテルから約20分位の場所です。。

なんでも、昔この近くの海に黒い牛の形をした岩があったそうで、
そこからの由来みたいです。

20141120image008.jpg

黒牛茶屋の中ではお酒の試飲とお酒やその関連商品(酒粕、奈良漬け、乾燥麹など)やグラス、徳利など、色々な物の販売もしいます。
普段お世話になっている方のお土産や自分へのご褒美に購入されてはいかがでしょうか。

20141120image009.jpg

早速、試飲場所に直行しましたが、車の運転があるので試飲は次回とします。

20141120image010.jpg

黒牛の色々なお酒

20141120image011.jpg

まだまだ和歌山には、穴場観光地がありますよ。
ぜひGR和歌の浦にご宿泊の際には、フロントスタッフにお聞きください。様々な観光地をご案内いたします。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

今後のイベントのご案内
12月28日(日)まで ふぐ会席         宿泊料+5,400円
2015年2月28日(土)まで(特別期間を除く)
クエ鍋会席・クエしゃぶ会席  宿泊料+3,780円
12月7日 (日) 第5回ボウリング親睦会         宿泊料+3,240円
12月8日 (月)  エンジョイ旅とも        宿泊料+2,160円
12月21日(日)〜12月23日(火)
クリスマス特別会席 宿泊料+2,160円

2014/6/2 月曜日

【GR和歌の浦より】 酒造工場の見学

Filed under: 和歌の浦 — 和歌の浦 @ 18:43

風薫る新緑の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
支配人の谷です。

今回は少し足を運び、湯浅醤油の見学と、海南市に御座います「中野BC」の酒造工場の見学に行って参りました。

ホテルを後にし、向かった先は車で40分の所、醤油の発祥地、和歌山県有田郡湯浅町の「角長」にやって参りました。

140530image002.jpg 140530image001.jpg

140530image004.jpg 140530image003.jpg

こちらの蔵は、醤油が出来上がり、船に積むまでの保管庫に利用されたとのことです。

140530image005.jpg

ここは、醤油造りに必要だった昔の道具を展示しておりました!

spacer3.gif

続いて向かった先は、当ホテルより車で20分の所にあります「中野BC」。
和歌山の地酒など多く取り揃えており、梅酒なども種類が豊富です。

140530image007.jpg 140530image006.jpg

「中野BC」は、日本庭園のある酒蔵としても有名です。

140530image008.jpg 140530image009.jpg

140530image010.jpg

ちょうどこの日は、一年間漬け込んだ梅を取り除いていました。
この窓ガラスから、大きなタンクに人が入っておられました。
spacer3.gif
140530image011.jpg
こちらは大きな冷蔵庫!
通年お酒の温度を一定にする為、冷蔵庫で熟成させています。

まだまだたくさんの見どころやお酒、ノンアルコールの梅酒が沢山試飲できました。
お一人様で行かれても工場見学ができます。

spacer3.gif

【今後のイベントのご案内】

6月22日(日)〜24(日)世界遺産吉野山と阿波路の旅
参加費:会員様39,000円 会員様ご紹介40,500円

皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2013/12/19 木曜日

【GR和歌の浦より】スタッフ紹介

Filed under: 和歌の浦 — admin @ 11:04

今年も残すところあとわずかとなり、ますます寒さが厳しくなりましたが会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?
この度、9月よりGR和歌の浦に支配人として就任致しました谷です。

131219image001.jpg

やっと回ってきました今回のブログ。GRE白浜で10年、GRE淡路島2年勤務し、この度GR和歌の浦の支配人として勤務させて頂く事となりました。
同じ和歌山県でも白浜までは車で1時間30分と和歌山市内の土地勘も薄く毎日勉強の日々でした。早いもので約4ヶ月が経ち今ではお越しいただく客様の顔を拝見出来る事が楽しい毎日です。又、和歌の浦では毎日がお祭り…?そんな笑顔の絶えないスタッフを今回紹介させて頂きます。

131219image002.jpg

ザ グラン リゾートで大変長くお世話になっております、須濱です。
今年の春にGR和歌の浦へ配属されて9か月、時代や環境の変化についていくのが精一杯ですが、今まで多くのお客様からご指導いただいた事や、多くのスタッフと培ってきた経験で、新生GR和歌の浦を盛り立てて、また少しでもお客様のお役に立てられればと、日々業務に励んでおります。
ロケーションは最高!料理も最高!GR和歌の浦へさぁいこうっ!(#⌒∇⌒#)ゞ

131219image003.jpg

楽しいこと大好きこと、浅越文子です。岡山県から和歌山県へ今年6月に引っ越して参りました。7月末頃から当ホテルへ入社し、会員様の温かいお声かけを頂き、毎日楽しい日々を過ごさせて頂いております。これからも、頑張りますので宜しくお願い致します。

131219image004.jpg

会員の皆様、こんにちは。日頃からGR和歌の浦をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
料理長の竹間です。皆様においしいお料理を提供させて頂きたく日々精進して参ります。
寒い冬は温かいクエ鍋と暖かいスタッフが皆様のお越しをお待ち致しております。

お話は変わりますが和歌の浦へお越し頂いた際には是非、お立ち寄り頂きたい、おいしいスポットを一カ所ご紹介させて頂きます。
当ホテルよりお車で5分の所、しらす専門店 やぶ新さん。12月まで漁が行われており、
大変、甘いしらすがお買い求めいただけます。

131219image006.jpg 131219image005.jpg

また、和歌山名物の灰干し秋刀魚なども大変おいしですよっ)^o^(

131219image007.jpg 131219image008.jpg

スタッフ一同、お客様のご来館を心よりお待ちしております。

今後のイベントのご案内
2014年2月28日(金)まで クエ会席 参加費3,150円
12月14日(土)〜12月25日(水)聖夜会席 参加費2,100円
2014年1月7日(火)人日の節句(料理長の会)参加費2,100円
2014年1月16日(日)〜2月28日(金)蟹会席 参加費5,250円

次のページ »

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved