2016/5/2 月曜日

【GRE淡路島より】お寿司ランチ特集

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 12:00

すっかり春の陽気に包まれています淡路島。
花の咲き乱れる暖かな季節となり、ホテル近くには、明石海峡公園あわじ花さじきといったお花スポットがございます。
今回は花より団子(^^)ということで淡路島といえば海の幸!
GRE淡路島より、フロント 粟田 と売店店長 大谷 がホテル近隣のお寿司ランチをご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、淡路島の玄関口にあたります岩屋地区のお寿司屋さん。小さな地区ですが漁師町で、新旧いろいろなお寿司屋さんが多数お店を構えています。
粟田&大谷のスマイル作戦!という事で、各店にご協力いただき、GRE淡路島ご利用のお客様限定サービスを付けていただくことになりました!各店のサービスは、ブログの最後に発表しますので、お付き合いください♪

まずはジェノバラインを降りてすぐ横にある『 源平 』

aiaceyeyoyaaea_r1_c2.jpg

お寿司はもちろんのこと、定食、丼もの、麺類とメニューが豊富で、お座敷もあり、お子様連れも利用しやすいお店です。
お寿司はもちろんですが、他にお薦めありますか?と尋ねてみたところ・・・
まずは、旬の幸が彩る!海鮮丼 【お吸い物付き】 2200円(税込)

aiaceyeyoyaaea_r2_c8.jpg

お出汁の入った急須が、お椀に添えられ運ばれてきました。
まずはお椀にお出汁を注ぎ、丼を食べます。そのあと残りの御飯にお出汁をかけて食す、ひと品で2倍楽しめる海鮮丼!

aiaceyeyoyaaea_r3_c14.jpg

もうひとつお薦めしていただいた、蒸し穴子の棒寿司 1本2550円(税込)
御飯に刻んだ大葉が混ぜ込んであり、大葉の香りで風味豊かに、穴子もふわふわの絶品のひと品!
1本は多いという方はハーフサイズの注文も可能。 ハーフサイズ 1300円(税込)

源平
営業時間 11:00 〜 20:00
定休日 水曜日
TEL 0799-72-2302
住所 兵庫県淡路市岩屋925-22

次にご紹介するのは、ジェノバラインより徒歩20分ほど、商店街の中ほどの住宅街の路地を入ったところにある、隠れ家のようなお店『 林屋 』

aiaceyeyoyaaea_r3_c19.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、お魚屋さんが併設されたお寿司屋さんで、新鮮なネタがリーズナブルに提供されると評判のお店です。
ランチお薦めはやはり、旬のネタがずらり・・・
おまかせ特上にぎり 3240円(税込)
「おまかせ」はその日のネタから10貫を選んで握ってくれます。

aiaceyeyoyaaea_r6_c3.jpg

季節の旬なネタが10貫、大ぶりなネタで食べ応え十分です!
この迫力、写真で伝わりますでしょうか? 大谷 は思わずびっくりでした。

aiaceyeyoyaaea_r7_c8.jpg

コストパフォーマンスが素晴らしく、追加でおまかせ3貫や5貫を注文される方も多いようです。ついつい食べ過ぎてしまいそうですね(^^;)
隣のお魚屋さんでは予算に応じてその場でお造りを盛付けてくれるので、鮮度抜群なお土産を買って帰れるのも魅力です。

林屋
営業時間 11:30 〜 14:30、16:30 〜 20:00
定休日 月曜・木曜
TEL 0799-72-5544
住所 兵庫県淡路市岩屋1168

次にお伺いしたのは、明石海峡大橋のすぐ横に位置します『 鮓 希凛 (きりん) 』
大きなガラス張りのカウンターからは明石海峡大橋を間近で眺めることができ、スタイリッシュな店内で贅沢な時間を味わえます。

aiaceyeyoyaaea_r8_c12.jpg

こちらは、お昼のコースが決まっており おまかせにぎり 3,888円(税込)
付だしと赤出汁がついています。1貫1貫、丁寧に握られ順に出てきます。写真は撮影用に盛りつけていただきました。

aiaceyeyoyaaea_r9_c18.jpg

この日の付だしは、淡路産もずくでした。

aiaceyeyoyaaea_r12_c1.jpg

このカウンター、樹齢三百五十年をこえる檜の10m一枚ものだそうで、板長のこだわりが空間作りにも感じられます。食材にあわせた味付け、調理法、素材の味を最大限に引き出す工夫がされた寿司は、一つ一つにこだわった職人技が光ります。

鮓 希凛
営業時間 12:00 〜 14:30、17:30 〜 21:00
定休日 不定休
TEL 0799-72-3811
住所 兵庫県淡路市岩屋1871

最後にお伺いしたのは、こちらも明石海峡大橋を眺めることができる『 正寿司 』

aiaceyeyoyaaea_r14_c5.jpg

aiaceyeyoyaaea_r15_c10.jpgカウンターからは明石海峡大橋、目の前には活け簀があります。サザエ、アワビ、車エビなど・・・活きの良さを目で楽しめます(^^)

ランチでよく注文されるという二つのコースをお願いしました。
桜 5,400円【11貫+細巻き・赤出汁付き】(税込)

aiaceyeyoyaaea_r15_c13.jpg

紅葉 3,240円【10貫・赤出汁付き】(税込)

aiaceyeyoyaaea_r16_c18.jpg

和食は素材の良ささを活かすのに手を加え足し算をしますが、素材そのままを味わってもらいたいので引き算をします!とおっしゃるお寿司屋さんです。
添えられた薬味やお塩で食べる、最小限で、最大限の旨味を引き出すお店。
桜寿司に見えます「いくら」は、倒すとスーパーボールのように弾んで跳ねるので注意してください、と・・・
おっしゃった通り、パチン、パチンとすごい弾力でした!

正寿司
営業時間 平日11:30 〜 14:30、17:00 〜 21:00
祝日11:30 〜 21:00
定休日 月・火・水曜日
TEL 0799-72-4700
住所 兵庫県淡路市岩屋松帆3607-6

以上、春のお寿司ランチ特集はいかがでしたか?
気になるお店、行きたいお店はございましたか?

冒頭でお伝えしました、各店のご予約特典サービスのご案内!

お食事をご注文されたお客様には・・・

【 GRE淡路島 お客様限定サービス 】

・源平 お一人様ワンドリンク 0799-72-2302

・林屋 おまかせ10貫注文で赤出汁 0799-72-5544

・希凛 お一人様ワンドリンク 0799-72-3811

・正寿司 食後デザートサービス 0799-72-4700

※特典はいずれも事前電話予約が必要となります。
ご予約の際は『ザグランリゾート宿泊にて』とお伝えください。
事前の電話予約が無い場合、特典が受けられない事がございます
【特典期間2016年12月末まで】

当ホテルをご利用の際には、是非お立ち寄り下さいませ(^^)

2016/1/12 火曜日

【GRE淡路島より】観光案内

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 8:30

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます
本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

今回のブログは淡路島観光の途中に休憩が出来るカフェを新人スタッフの 澤 がご紹介いたします。

まずは1軒目!!
GRE淡路島から少し離れた洲本市にある「 ナチュラルカフェ カプチーノ 」をご紹介したいと思います!!
GRE淡路島から国道28号線を洲本方面に約40分。
海岸に面した場所にございます。
12iaiacyoyiyin_r10_c1.jpg

12iaiacyoyiyin_r4_c2.jpg

今回は晴天に恵まれず曇天となってしまいましたが、お店の中から海を一望することができました。
早速、お店の中に入ってみるとクリスマスツリーとトナカイがお出迎え!
店内は木目とクラシック音楽で落ち着いた雰囲気。
12iaiacyoyiyin_r1_c1.jpg

席について注文したのは『 デザートセット 』
自家製ジェラートとケーキがワンプレートになっており、ドリンクはコーヒー・紅茶・ミルク・ジュース類の中から選択できます。
また、ジェラートは淡路の島ミルク、島イチゴ、仏産ショコラ、宇治抹茶の中から選べます。
今回は、島イチゴのジェラート、ケーキはチーズケーキを頂きました。
12iaiacyoyiyin_r1_c9.jpg

濃厚なチーズケーキと苦いコーヒーが心地よく口の中で混ざり合い、ジェラートは上に乗ったチョコですくい一緒に食べると非常に美味!!
海を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができました。

他にもモーニングやランチ、パスタやサンドイッチ、淡路島カレー、牛丼など沢山のメニューがあります。
さらにテラス席ではペットと一緒に過ごすことができます!!
ペットと一緒に観光の方も、そうでない方も是非訪れてみてはいかがでしょう??
 
 
さてさて、所変わりまして淡路市岩屋。
『 道の駅あわじ 』から徒歩5分の場所にございます。
『 CAFÉ&SELECT SHOP La‐mer 』のご紹介です。
12iaiacyoyiyin_r8_c9.jpg

店構えはこんなカンジ。
12iaiacyoyiyin_r4_c8.jpg

12iaiacyoyiyin_r2_c16.jpg

一階は雑貨屋さん、二階がカフェになっているおしゃれなお店です。
中は広々としており、内装も非常におしゃれ!
ゆっくりして頂ける空間が広がります。
12iaiacyoyiyin_r7_c15.jpg

奥側はソファー席でございます。
間接照明がお好みの方はこちらにどうぞ♪
12iaiacyoyiyin_r15_c3.jpg

窓側のお席は日当たり良好!
12iaiacyoyiyin_r14_c10.jpg

メニューも豊富でお食事でも、ほっと一息ティータイムにも。
12iaiacyoyiyin_r13_c17.jpg

12iaiacyoyiyin_r20_c4.jpg

12iaiacyoyiyin_r19_c11.jpg

今回オーダーしましたのはパンプキンパイとカフェラテ!
ホイップとメープルがパイにマッチして非常に美味!!
又食べたい一品です。
12iaiacyoyiyin_r21_c18.jpg

居心地が良く、いつまででも居れそうなひと時でございました。
GRE淡路島へお越しの際は、是非一度、お立ち寄りください♪

以上、GRE淡路島 新人スタッフ『 澤 』とフロントスタッフ『 松本 』でした!
 
 
GRE淡路島 イベント情報

● 01月15日(金)、● 01月31日(日)、● 02月05日(金)、● 02月28日(日)
『 河豚フェスタ2015 お一人様: 料理長おすすめ会席料金 + 2.160円 』
福良産三年トラフグを使用したてっちり食べ放題!
今が旬の河豚を、心ゆくまでご賞味ください。

● 02月29日(月)まで
『 特撰カニ会席 お一人様: 特撰料理長おすすめ会席に準じます 』
料理長 池内 が腕によりを掛け、特撰カニ会席を披露いたします。
冬はやっぱりカニ!というお客様、ぜひぜひGRE淡路島へお越しの際はご注文下さい。

2015/10/3 土曜日

【GRE淡路島より】香りの館 〜 パルシェ 〜 のご紹介

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 8:30

【 新人紹介&観光案内 】
皆様こんにちは!
8月よりGRE淡路島に赴任しました 澤 秀宗(ひでむね) です。
綺麗なお花に囲まれていますが・・・私は今「 香りの館・パルシェ 」に来ております。今回は、淡路島の西側にある名所をご紹介致します。
201509aiacyoyiy_r1_c8.jpg

パルシェの館は、ホテルから車で約30分のところにあります。
まずは入ってすぐの所にある特産品香りショップに入りました。
201509aiacyoyiy_r3_c1.jpg
店内には香りをテーマにした商品がズラリ!私、お線香の香りが大好きなので、一番奥にある線香コーナーへ。
小一時間ほど出てきませんでした・・・
続いて、香りの館へ。

201509aiacyoyiy_r4_c7.jpg
見て下さいこれ!すべて香りの素となる香木や香草なんです。こちらのコーナーではこれらの香りを楽しむことができます。

ではさっそく・・・
201509aiacyoyiy_r5_c11.jpg

201509aiacyoyiy_r6_c17.jpg
すごくいい香り!これは麝香(じゃこう)でした。私この香りが大好きなんです。
外に出ると、先ほどの花のゲートがあります。色とりどりな花が咲き誇っています。

そしてこちらには大人も楽しめる大きなローラー型すべり台もあるのですが、あいにくの天気ですべり台がビショビショでしたので諦めました・・・。

代わりに、敷地内にあるお花畑の紹介をいたします!
201509aiacyoyiy_r8_c2.jpg
こちらはセージ畑、ラベンダーと見間違えました(・▽・;)

201509aiacyoyiy_r11_c7.jpg
こちらは千日紅!おっと、自己紹介が遅れましたが、今回同行していました、同じく8月よりGRE淡路島にきております 藤田 圭 と申します!これからよろしくお願いします!
たくさんのお花に癒されたあとは・・・少しお勉強をしましょう。

201509aiacyoyiy_r13_c12.jpg
おっと、大迫力の展示がされていますが、こちらは「 北淡震災記念館 」に来ております。阪神淡路大震災で出来た野島断層をそのまま保存しています。
その断層がこちら!

201509aiacyoyiy_r14_c17.jpg
向かって左側の地面が画面奥側に2mもずれ、1m程隆起しています。この影響によってアスファルトの地面は割れ、用水路も壊れてしまいました。館内には案内人の方がいて、詳しく説明して頂きました。
震災の恐ろしさを目の当たりにして、これは絶対に忘れてはいけない。またいつ来るのかわからないという危機感を感じました。

201509aiacyoyiy_r18_c3.jpg
下に降りて断層の断面を横から見ることもできます。他にも、震災後に形がそのまま残った家を保存したメモリアルハウスや、震度7の揺れを体験できる震災体験コーナーもあるので、是非淡路島に来られた際は訪れて、震災の記憶を風化させないようにして頂きたいです。

201509aiacyoyiy_r20_c7.jpg
さて・・お腹が空きましたね。今回はせっかくなので淡路島の美味しいものを食べようと近くを探した結果、「 カフェあおい 」さんにお邪魔しました!
外観からもわかるように、木を基調にした優しい雰囲気の喫茶・軽食が楽しめるお店です。
こちらで私がオーダーしたのが、「 塩炙りサワラ丼お造りお茶漬けセット 」です。
201509aiacyoyiy_r21_c10.jpg

まず出てきたのがこちら、シンプルに塩を使って炙っただけのサワラに大葉がアクセントとなり、絶妙に美味しいです。そして
201509aiacyoyiy_r22_c17.jpg
こちらがサワラのお造りです。一品でハモの湯引きも付いてきました!どちらもとってもおいしかったです!そして、写真手前に写っているのがサワラの皮を炙ったもので、皮と身の間の部分が一番おいしいという店長のこだわりで、炙りで提供しています。とても香ばしくておいしいです!

これから秋冬にも淡路島にはおいしいものがたくさんあります!スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!
今回のブログは、新入社員の 澤 と 藤田 がお届け致しました!最後までご覧いただきありがとうございました。

2015/7/7 火曜日

【GRE淡路島より】新人紹介&観光案内

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 8:30

皆様こんにちは!
4月からGRE淡路島に赴任致しました、松本純輝(あつき)と申します。
広島出身の25歳です。ホテル勤務は初めてで、右も左もわからない事ばかりですが、笑顔を取り柄に元気一杯頑張って参ります。ご来館の際にはお気軽にお声をおかけくださいませ。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
今回初めてブログを担当させていただく事となり、勉強も兼ねて、観光に行ってまいりました。

今回は淡路島の南側の観光スポットのご紹介をさせていただきます。
南あわじ市にあります『うずの丘 大鳴門橋記念館』に行って参りました。

20150707image001.jpg

20150707image002.jpg

入ってすぐに出迎えてくれたのは、ニュースで話題になっている『たまねぎキャッチャー』!
玉ねぎを一つゲットすると1.5キロの玉ねぎがもらえるそうです。
試しに一度やってみましたが、簡単そうでなかなか難しく失敗に終わりました。
皆様も、ぜひ一度チャレンジしてみてください!

20150707image003.jpg

中はこのように土産ものがズラリ…何を買おうか小一時間悩んでしまいました。

20150707image004.jpg

大鳴門橋記念館の中では期間限定でトリックアート展を開催しております。
開館時間は午前9時〜最終入場午後4時半。
11月30日までの期間限定でございます。

普通の展覧会ではよく「絵に触らないで!」なんて言われますが、トリックアートは触っても大丈夫、写真ももちろんOKです!

20150707image005.jpg

こちらの写真、立っているように見えますが実は寝そべっているんです!
こんな絵が十数枚ございます。
トリックアートは初めて見に行きましたが、非常に面白く、つい時間が経つのを忘れてしまいました。
トリックアートにご興味のある方は、ぜひ一度体験されてみてはいかがでしょう?

20150707image006.jpg

お次は『うずしお科学館』です。
こちらも大鳴門橋記念館の中にあり、うずしおの仕組みなどを学ぶことができます。

20150707image007.jpg

20150707image008.jpg

水が入っており、ボタンを押すと実際に海流が生まれ、渦ができていきます。
音声での説明を聞きながら、うずしおができる過程を見ることができたのは非常にいい経験でした!

20150707image009.jpg

勉強した後はお昼ごはん!
ということで、2階レストラン『絶景レストラン うずの丘』へ。

20150707image010.jpg

20150707image011.jpg

食しましたのは『生シラス丼』と『生サワラ丼』です!
新鮮な淡路島の海の幸はやはり絶品でした!

20150707image012.jpg

もうひとつ、忘れてはいけないのが『淡路島玉ねぎ』です!
丸ごと蒸したものをいただきました!
味付けは塩とオリーブオイルのみのシンプルなものですが、甘みが強く非常に美味!
皆様もぜひ一度ご賞味ください!!

20150707image013.jpg

GRE淡路島では9月末までお客様をアロハシャツでお出迎えしております。
淡路観光へお越しの際は、ぜひこの姿を見にいらしてください!!

2014/4/7 月曜日

【GRE淡路島より】 春爛漫

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 19:03

GRE淡路島 フロントスタッフ河部です。
暖かな陽気が心地良く、支配人の田中と共に花粉症に悩まされ、心が挫けそうになる今日この頃ですが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

今回は、私がブログを担当させて頂き、淡路島の見所をご紹介致します。
先日、GRE淡路島より車で5分とすぐ近くにあります「国営明石海峡公園」へと行ってまいりました。

140407image003.jpg 140407image019.jpg
「国営明石海峡公園」では今、河津桜が見頃となっており、通常の桜より早咲きの桜である為、一足早く春を満喫出来ます。
早速公園内にある「春一番の丘」へ行ってみました。

140407image005.jpg 140407image004.jpg
3月上旬で見頃を終えてしまう河津桜なのですが、4月からはソメイヨシノ等の多種類の桜も順に咲きだすそうです。

今回は、GRE淡路島 売店店長の大谷と一緒に行ってきました。

140407image006.jpg 140407image007.jpg
フェイスブックにもアップさせて頂いております。
右の写真は……アリでも探しているのですかね(^^)(笑)

140407image008.jpg 140407image011.jpg

140407image009.jpg 140407image010.jpg
河津桜だけでなく、他種の早咲き桜も咲いておりました。

140407image012.png
分かりにくいかもしれませんが、たくさんの鶯が集まって来ており急いで撮った1枚です。
他には私、河部が・・・

140407image014.jpg
黄昏てみたり・・・

140407image015.jpg
・・・・・・・・黄昏てみたり(笑)

桜だけでなく、「国営明石海峡公園」では多種色とりどりの花々が咲いており、今後も菜の花が「淡路花さじき」と2ヶ所で見頃を迎えます。
冬の「水仙」春の「菜の花」と「花の島」の名を持つ淡路島一番の季節となります。

140407image016.jpg 140407image018.jpg

140407image017.jpg

これからどんどん暖かくなります。
皆様是非、「花の島」淡路島へお越しくださいませ。
私も花粉症に負けず、皆様のお越しをGRE淡路島にてお待ちしております。

spacer1.gif

〜今後のGRE淡路島イベント・キャンペーンのご案内〜
spacer1.gif
4月1日(火)〜5月31日(土)
淡路島「由良産」の高級ウニを使用した「由良ウニと鯛会席」
spacer1.gif
お一人様 ご宿泊料金+4,320円にてご用意致します。
旬の会席料理を是非この機会に、ご予約お待ちしております。

spacer1.gif

4月29日(火)
GRE淡路島料理長 池内による「料理長特別献立の夕食会」
spacer1.gif
毎回大勢のお客様にご参加頂いております、人気イベント「料理長の会」。
今回も料理長 池内が腕によりをかけた特別献立をご用意しお待ちしております。
参加費:お一人様 ご宿泊料金+2,160円

spacer1.gif

5月7日(水)
NHK大河ドラマ「軍師・黒田官兵衛」ゆかりの地、兵庫県姫路市の大河ドラマ館を中心に巡る「黒田官兵衛バスツアー」を企画致しました。
spacer1.gif
前日5月6日にご宿泊頂き翌朝よりツアー出発となります。
参加費:お一人様 ご宿泊料金+11,880円
当ホテルスタッフが皆様をご案内致します。
是非この機会にご参加下さいませ。

spacer1.gif

5月20日(火)
「ザ グラン リゾート ゴルフコンペ」
spacer1.gif
気候の良い時期に、瀬戸内海を一望しながらのプレーを「淡路カントリークラブ」でお楽しみいただきます。
腕に自信のある方、初心者の方も是非お誘い合わせの上、ご参加下さいませ。
参加費:お一人様 ご宿泊料金+会員様3,240円(ビジター様5,400円)にて。

spacer1.gif

イベントお問い合わせは
GRE淡路島 TEL 0799-74-0200
大阪事務局  TEL 06-6353-1955
お気軽にどうぞ。

2013/10/1 火曜日

【GRE淡路島より】淡路島 海の幸・山の幸

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 11:02

今回のブログは、淡路島でございます。
フロントスタッフ「河部」と「田村」のGRE淡路島ツートップの二人がご紹介させていただきます。

皆様お久しぶりでございます。
淡路島フロントスタッフの河部でございます。
今回ご紹介させていただきますのは、海の幸・山の幸という事で私からは山の幸をご紹介させていただきたいと思います。

まず、私どもは「淡路花さじき」へと行ってまいりました。

20131001image001.png

道中、最近テレビCMでも宣伝されております淡路島の風力発電の風車を横目に山道をホテルから車で20分程・・・

20131001image003.png  20131001image002.png

「淡路花さじき」に到着です。 この日は天気も良く山の上はすごく気持ち良かったですよ。
ただ、風が少し強く・・・でもそんな事は気にせずどんどん行きましょう!

20131001image004.png

「淡路花さじき」は、山の斜面に広大な花畑があり四季折々の花を見ながら歩ける所でございます。

20131001image005.png

この日は植え替えの期間であったため一部しか花がなかったのですが、サルビアなどの花々が綺麗に咲いておりました。

20131001image007.png  20131001image006.png

男二人ハートマークなんかしちゃったりして・・・

20131001image011.jpg  20131001image012.jpg

ちなみに、展望台からはGRE淡路島と明石海峡大橋が見えます。
「淡路花さじき」ではソフトクリームの販売もしておりまして、田村おすすめは、「ビワソフト」!ビワ本来の甘味がしっかりとし、爽やかな味のソフトクリーム。

河部おすすめは、「濃厚バニラソフト」!淡路島牛乳を使用しミルクの甘味が濃厚で小さなお子様も夢中になる味わい。

20131001image013.png

20131001image014.png  20131001image015.png

とりあえずソフトクリームで乾杯!

おいしいソフトクリームに満足し、私たちは「淡路花さじき」を後に次ぎの目的地へと・・・
20131001image017.png  20131001image016.png

道中なにやら看板が・・・「そば 淡路 翁(おきな)」!?
少し狭い山道を進むと・・・

20131001image018.png

こんなところに!?
隠れ家のようにひっそりとたたずむ一軒の蕎麦屋を発見!
最近、巷で耳にする広島県の蕎麦で有名なお店「達磨」の店主「高橋 邦弘」さんの孫弟子である「三木 大」さんのお店「淡路翁」!
おしながきは「もりそば」「おろしそば」「かもせいろ」の三種のみ、こだわりの自家製手打ち蕎麦のみを提供し、余分な物は一切なし!
さっそく店内に入り注文!

20131001image020.png 20131001image019.png

店内入ってすぐには、ガラス張りの蕎麦打ち場が見られます。
店内は落ち着いた雰囲気のオシャレな空間となっておりました。

20131001image023.png 20131001image021.png 20131001image022.png

「もりそば」            「おろしぞば」          「かもせいろ」

20131001image024.png

早速いただきます!

20131001image025.png

お味の感想は?・・・この表情からお察し下さい。
おいしい蕎麦をいただき、満足と思いきや・・・
まだ次へ行きます!

最後は私、田村が海の幸をご紹介いたします。
ホテルより車で10分もかからない所にあります、東浦バスターミナル「道の駅」。
淡路島の名産品を多く取り揃えており、地元野菜の販売でも人気のここで「たこの姿焼き」が最近テレビにも多く紹介され、おいしいと有名!
・・・行くしかないでしょ!
20131001image026.png

早速店内で注文!
20131001image028.png  20131001image027.png
タコまるまる一匹!!
鉄板のプレス機でギュッと!「きゅきゅきゅ〜」とタコが鳴いてる〜!
鉄板を上げるとタコがぺちゃんこ!

20131001image029.png

「あつあつをどうぞ」と定員さんに渡され、すぐ実食!
顔の大きさほどあるタコ!食べきれるかなぁ・・・
20131001image031.png 20131001image030.png

ガブっと足から頭から!
・・・うっっっま〜〜〜!!
これいいねぇ!二人で声を揃え絶賛!
「お酒の肴にもいいねぇ」「すごく柔らかくてお子様でも食べれるね」
と人気があるのにも納得!
・・・ここで二人揃って「今日食べる順番逆じゃない?(笑)」
どれもおいしいものばかりだったので順番なんて気にしない!

と、今回は「淡路花さじき」「淡路翁」「道の駅」と、ホテル周辺での山の幸・海の幸を紹介させていただきました。
ここで・・・冒頭で紹介いたしましたGRE淡路島のツートップとは河部が185cm・田村180cmと身長でのツートップでした。(笑)

淡路島はバス等の交通手段が不便でありますが、お車でお越しの際は是非一度お立ち寄り頂ければと思います。
長文となりましたが、淡路島フロントスタッフ河部と田村がおおくりいたしました。
御付き合い頂き誠にありがとうございました。

2013/5/7 火曜日

【GRE淡路島より】淡路島ブログ旅

Filed under: 淡路島 — 淡路島 @ 8:30

吹く風が肌に心地よいこの頃ですが、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
この度、GR和歌の浦より転勤してまいりました支配人の田中雄也でございます。

2013年4月よりGRE淡路島に赴任となり、右も左もわからない状態ですが、個性的で元気なスタッフに助けてもらいながら現在奮闘中でございます。
日々勉強・精進し、引き続き会員の皆々様に快適なリゾートライフをご提供できるよう、スタッフ一同努力してまいる所存でございます。
今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは、
「 休暇を利用し淡路島の観光施設を勉強しよう!」と意気込んだものの、想像以上に観光施設が盛りだくさんな「花の島!!」

ということで、今回はほんの一部だけご紹介させていただきます。
これからは、色々な観光施設や穴場スポットをご紹介させて頂きますのでご期待ください!!

まず最初に訪れたのは、当ホテルから車で15分、お子様に大人気のスポット日本一のシェアを持つ「吹き戻しの里」に行って参りました。

130506image001.jpg

皆様、”吹き戻し”ってご存知でしょうか?
夏祭りなどの当たり物でご覧になられた事はないでしょうか?

私、人生初の吹き戻し作りを体験して参りました。

130506image002.jpg 130506image003.jpg

入場料500円で6本の吹き戻しを作ることができます。
先ずは、ロールにする紙を6枚選び、吹きこむ棒を6個選びます。
どんな作品が出来上がるか楽しみです。

130506image004.jpg

先生の話を聞きながら、出来上がった作品が………

130506image005.jpg 130506image006.jpg

これ!!
ではございません。

実は自分の作った作品に感動して完成写真を撮り忘れました…。
せっかく上手に出来たのですが…

我を忘れお店に置いている完成作品で遊ぶ事に夢中になってしまいました\(^o^)/

淡路島には遊びのスポットがいっぱい!

さらに南へ車を走らせる事30分、今年リニューアルオープン致しました「ワールドパークONOKORO」に行って参りました。

130506image007.jpg

私が行った時期は、桜咲く暖かい季節。桜と観覧車がとっても良かったですよっ!
新しい乗り物や遊具施設が本当に多く、沢山のお客様でにぎわっていました。

130506image009.jpg 130506image008.jpg

最後にホテルイベントのご案内です。

【 淡路産鱧会席 】
淡路島の海流で育った淡路産の鱧を是非、この機会にお召し上がりください。

■実施日:6月1日(土)〜8月31日(土)
■参加費:お一人様 3,150円

【 料理長の特別献立の夕食会 】
料理長池内が腕によりをかけた特別献立を是非、ご賞味ください。

■実施日:6月9日(日)、7月22日(月)
■参加費:お一人様 2,100円

【 エンジョイフィッシング 】
翼港にて釣りとホテルにてバーベキューをお楽しみ頂けます。

■実施日:6月23日(日)
■参加費:お一人様 4,200円、小人 2,100円

皆様のご参加・ご利用をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

次のページ »

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved