メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

ザ グラン リゾート 有馬から お知らせ

秋の気配を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか!
とは言ってもここ有馬は大阪・神戸市内に比べ気温が3度〜5度程低い地域ですので、夏は過ごし易く秋も来るのが少し早い場所であります。いち早く秋を感じたいと思ったら是非有馬温泉へお越し下さい。と最初から宣伝をしてしまい、ご挨拶が遅れましたが、平素は当ホテル並びにザ グランリゾートをご支援、ご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。今回の楽しいブログ紹介はザ グランリゾート有馬 支配人石岡が御贈り致します。

1月以来のブログ掲載となりますが、まずは当ホテルのご案内から・・・・・・
ご存知の通り、今年4月25日より『赤湯』を導入致しました。当館浴場は大浴槽・小浴槽とありますが、小浴槽に『赤湯』を入れております。以来、温泉効能によりお客様より体調が良くなった、痛みが和らいだ等沢山の感謝の言葉を頂いております。温泉の泉質上湯ざめしにくく、個人差はあると思いますが、赤湯による治癒効果がありますので、是非お試し下さいませ。

arima_080908_01.jpg  arima_080908_02.jpg

天然温泉 「赤湯」                大浴槽(手前)、うたせ湯(奥)

せっかくのブログ掲載ですのでホテル案内をもう少しさせて頂きます。
今年の5月からレストラン飲物メニューに新しく『梅酒』が加わりました。現在の所、皆様に『梅酒』の美味しさを味わって頂きたく、梅酒フェアー開催中です。
『梅酒』の種類や詳細はご来館頂いた際の楽しみとして、数十種類の梅酒を飲み比べ、厳選して5種類の梅酒を取り揃えました。各一杯売りは全て525円ですが、5種類全てを味わいたいという方には、籠に5種類の梅酒を盛り込んだ『梅三昧』
(1260円)がお薦め!・・・この企画が現在当ホテルにて人気爆発中です。
是非、ご来館頂いた際には、当ホテルお薦めの『梅酒』をご賞味下さいませ。
近いうちにもう数種類の梅酒を仲間に加えていく予定ですのでお楽しみに!!

arima_080908_03.jpg arima_080908_04.jpg

爆発人気 「梅三昧」              5種類の梅酒


『マイ箸』、『マイスリッパ』預かり制度開始

また、当ホテルでは10月1日より『マイ箸』、『マイスリッパ』預かり制度を、ホテル運営の一貫として開始致します。
『マイ箸』は『地球環境自然保護のために』、『地球の未来のために』、何かできる事を皆様と一緒にをテーマに取り組んで参ります。是非、皆様のご協力をお願い致します。『マイスリッパ』においては、近年ご持参される方も増えており、衛生面への配慮、私物利用の安心感、また会員制ホテルだからこそできる預かり制度として、責任を持って管理致します。
※『マイ箸』は箸箱と共に、『マイスリッパ』はシューズ入れ袋と共にご持参頂き、フロントにてお申し出頂きましたら、登録手続きをさせて頂きます。
※いつでも登録手続きができ、いつでも預かり解除(品物お返し)できます。
初回預かり限定数 『マイ箸』・・・・・・200膳
初回預かり限定数 『マイスリッパ』・・・100足


さて、前回も料理のご紹介をしましたが、今回も今後の季節料理をご案内致します。先ずは、9月1日からすでに始まっています『松茸会席』と『神戸牛と松茸のすき焼』です。両方とも人気料理です。さあ、あなたはどちらの松茸料理を選びますか?
『松茸会席』は9月30日まで、『神戸牛と松茸のすき焼き』は10月31日までの開催となります。まだまだ間に合いますので、是非味わって下さいませ!
『松茸会席』、『神戸牛と松茸のすき焼』共に、お一人様 宿泊料+3,150円

arima_080908_05.jpg

松茸会席

arima_080908_06.jpg

神戸牛と松茸のすき焼き(写真は3人前)

10月1日〜10月31日迄は、恒例となりました『ザ 北海道』です。調理長が北海道出身で、その北海道の食材をふんだんに使った会席料理となっております。人気の料理イベントで大変お薦めです。『ザ 北海道』お一人様 宿泊料+3,150円

arima_080908_07.jpg

ザ  北海道

最後にご紹介するのは毎年11月6日解禁が待ち遠しい、皆様ご存知かに料理です。
当ホテルでは『超』が付く1番人気の料理イベントで、開催期間は翌年3月31日迄です。昨年から『かに三昧』(+5,250円)はそのままに、新たにかにの量をひかえた『かに会席』(+3,150円)を設定しました。開催期間は長期ですので、一度ならずとも、二度、三度、是非ご来館頂きご賞味下さいませ。

arima_080908_08.jpg

かに三昧

また、当ホテルでは2月から始まり11月迄の毎月1回『調理長の夕食会』を開催致しております。平日のみの開催ですが、毎回ほぼ満室となる『調理長の夕食会』も開始から今年で5年目を迎えます。年を追う毎に開催回数を増やし、それでもなお毎回多数のお客様にご参加頂いており、本当に皆様には感謝致しております。
それでは9月以降の夕食会日程をご案内致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

≪尾鷲調理長の夕食会日程≫

第 8回 尾鷲調理長の夕食会   9月22日(月)
第 9回 尾鷲調理長の夕食会  10月27日(月)
第10回 尾鷲調理長の夕食会  11月21日(金)
*いずれも開催時間18:00です。
*参加費 宿泊料+2,100円


ここからは、有馬温泉管内のイベントの案内をさせて頂きます

湯はこびイベント

開催日:平成20年10月19日(日)

有馬温泉は太古の昔より、様々な人に愛されてきました。中でも、一時衰退していた有馬温泉の復興に尽力された僧・行基や仁西、また有馬の湯を天下の名湯と世に知らしめた太閤秀吉の功績は今も語り継がれています。その方々の残された功績に深く感謝の意を込め、有馬の湯の神様である湯泉神社に金泉を運び、奉納します。
湯はただ運び上げるだけではなく、先の阪神・淡路大震災を乗り越え、先人の功績と同様、元気に復興した有馬の力の象徴として、力を合わせ元気一杯に運び上げます。

arima_080908_09.jpg arima_080908_10.jpg arima_080908_11.jpg

1組ずつ、階段を二人一組で二人三脚をして有馬の「金泉」を担いで駆け上がって頂きす。
また、階段を上がりきった神社本殿前広場で障害物コーナーを数ヶ所設けていますので、それらを無事に通過してゴールとします。 タイムと残った金泉の残量のポイント制で順位を決定します。

第59回豊公を偲ぶ 有馬大茶会

沿革    有馬大茶会は、昭和25年に茶道の精神と有馬温泉の風致にあわせ、そのうえ有馬温泉
をこよなく愛した豊臣秀吉の遺徳を偲んで始められました。
主催    社団法人 有馬温泉観光協会
茶会    平成20年11月2日(日)・3日(月・祝)

arima_080908_12.jpg arima_080908_13.jpg arima_080908_14.jpg

善福寺での献茶式

arima_080908_15.jpg  arima_080908_16.jpg  arima_080908_18.jpg
副席 有馬グランドホテル     副席 瑞宝寺公園            副席 念仏寺
雅中庵

入初式

行基菩薩、仁西上人を偲び毎年1月2日に入初式が行われます。
湯泉神社の御神体、行基菩薩・仁西上人木像を輿に乗せ、神官、僧侶、旅館の主人、有馬芸妓の扮する湯女が古式豊かな練行列を組んで式場に向い入初式が行われます。

期日:平成21年1月2日 10時〜12時
場所:温泉寺〜有馬小学校講堂

arima_080908_21.jpg arima_080908_20.jpg arima_080908_19.jpg


西宮神社献湯式

神社まで角樽に詰めて金泉を運び込み、桶に移した後、湯女に扮した芸妓衆が湯もみ太鼓のはやしにあわせて湯もみを行い適温になったお湯と湯文を神前に奉納します。

開催日:平成21年1月9日 14時  場所  :西宮神社 本殿前

arima_080908_22.jpg arima_080908_23.jpg arima_080908_17.jpg

※有馬温泉イベント情報は『有馬温泉観光協会』のご協力のもとに掲載案内をさせて頂きました。イベントに関する詳しい内容や質問等は『有馬温泉観光総合案内所』へお問合わせ下さいませ。   TEL 078−904−0708

最後となりましたが、当ホテルは立地上関西圏から1時間、または1時間以内でお越し頂ける身近な、利用し易いホテルです。勿論、当日受けも行っております。そして、なによりも家庭的なホテル運営を、どこよりも美味しい料理を皆様に提供し続けていきたいと思っております。会員様、そしてこれから会員様になって頂く皆様には、ご自宅へまたは別荘へ帰るような気持ちでお越し頂ければ嬉しく思います。料理を楽しみ、温泉に癒され、サービスに満足頂ける、グランリゾート有馬をこれからもよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加