メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GR三方五湖より】敦賀赤レンガ倉庫のご紹介

いつもGR三方五湖にお越しいただきありがとうございます。
今年も「 カニ 」 「 ふぐ 」のシーズンも始まり、大変ご好評いただいております。
カニ会席若狭ふぐ会席は3月31日までですので是非GR三方五湖にお越し下さいませ。

今回のブログはフロントの 村上 が、敦賀市に10月14日にオープンした
「 敦賀赤レンガ倉庫 」を見学してまいりました。

iiiassae-1_r1_c1.jpg

iiiassae-1_r1_c3.jpg

敦賀赤レンガ倉庫は明治38年に建設され、今年で110年です。もともとは石油貯蔵用の倉庫でした。その後、軍の備品倉庫や営業倉庫として使用されていました。2009年に国の有形文化財に登録され、2015年10月に北棟がジオラマ館、南棟がレストラン館としてオープンしました。

ではまず、北棟のジオラマ館から見学です。

iiiassae-1_r4_c1.jpg

明治後期から昭和初期にかけての敦賀のまちなみを鉄道と港のジオラマで再現し、「運転体験」や「ライブ映像」などのエンターテイメントで、敦賀の歴史を楽しく学ぶことができる国内最大級のジオラマ館です。

また、第二次世界大戦中に多くのユダヤ難民の命を救った今、映画で話題の“ 杉原千畝氏 ”の偉業に関する人道の港のエピソードや北陸新幹線といった進化する交通の要衝敦賀を映像にて演出することで、過去を体感し、近未来に思いをはせることができます。

iiiassae-1_r4_c3.jpg
赤レンガ倉庫も再現されています。

iiiassae-1_r4_c5.jpg
昔の敦賀駅です。

南館はレストラン館になっていて、3つの店舗が入っていました。

iiiassae-1_r6_c5.jpg
「 生け簀の甲羅 」
店内中央カウンターに囲まれた大型の生け簀に、地元で水揚げされた新鮮な魚を活かしこみ、注文時にすくい、お客様の目の前で調理し、抜群の鮮度の旬の魚をご堪能していただきます。

iiiassae-1_r6_c3.jpg
「 Sogno-Poli (ソニョーポリ) 」
四季をとおして移りゆく地元の旬食材と、世界各地から届けられる食材やスパイスを融合させた創造性あふれるお料理を提供します。

iiiassae-1_r6_c1.jpg
「 赤れんがカフェ 」
地元の牛乳や卵を使った【 焼立てチーズタルト 】を訪れた人の目の前で焼き上げるオープンキッチンスタイル。“甘〜い”かおりと共にどうぞ。タルト同様「ソフトクリーム」「プリン」などのスイーツも、地元の食材を使用し、こだわりぬいた仕上がりに。
その場でつくるサンドウィッチ【 sabaサンド 】は、越前若狭名物「浜焼さば」を使い、ボリュームたっぷりで、ハーブかおる自家製タルタルソースで食べごたえ満点です。

GR三方五湖ご宿泊の際は是非「 敦賀赤レンガ倉庫 」にお立ち寄りくださいませ。
GR三方五湖からお車で約30分。電車の場合は敦賀駅下車、「ぐるっと周遊バス」(約17分)をご利用の上「赤レンガ倉庫前」で下車、目の前です。

GR三方五湖 イベント情報

実施日
01月15日(金): カニフェスタ
01月24日(日): フグカニフェスタ
02月07日(日): カニフェスタ
02月26日(金): フグカニフェスタ

料金
フグカニフェスタ: 料理長おすすめ会席料金+2,160円
カニフェスタ: 料理長おすすめ会席料金+1,080円

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加