メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GR天の橋立より】城郭めぐり

皆様、いつもお世話になっております。
ザ グラン リゾート天の橋立 支配人の刀谷(かたなや)です。
今回のブログは、城郭めぐりの好きな刀谷がホテルから行けるお城を巡ってきました。

先ずは、ホテルから車で20分の「伊久知城」です。
城といっても、お寺の裏山に碑が立っているだけです。
ただよく碑を見ると側面に「石川五右ヱ門出生之地」と刻まれています。

150306image001.jpg

天下の大盗賊として知られる石川五右衛門は、豊臣秀吉に反抗したヒーローとして語り継がれ、浄瑠璃や歌舞伎「楼門五三桐」にも登場します。
伝承によると伊久知城主 一色義俊の家臣の石川左衛門尉秀門の二男に五良左衛門という子がいました。この五良左衛門が石川五右衛門という訳です。
父 秀門は、後に秀吉によって殺されました。五右衛門は落ち延びて大泥棒になったというのです。五右衛門にとって、秀吉は憎き父の仇になるのです。地元には五右衛門の姉の子孫がいらっしゃるそうです。
※五右衛門の出生地には諸説があります。

続いては舞鶴にある、「田辺城」です。

150306image002.jpg 150306image003.jpg

舞鶴の中心部にあるこの城が有名になったのが関が原の戦いです。
東軍についた城主 細川幽斎はわずか500人の手勢で籠城しました。西軍の15,000人の兵に取り囲まれ絶体絶命のピンチです。
細川幽斎は、戦国一の文化人で古今和歌集唯一の伝承者である彼の死を恐れた天皇の勅使が来訪してその命を救いました。まさに「芸は身を救う」を立証するような出来事ですね。

続いては大江山を越えて福知山城へ向いました。
途中、大江山では鬼のお出迎えを受け、元伊勢皇大神社と天岩戸神社に立ち寄りました。
写真の黒木の鳥居は京都嵯峨野の野々宮神社以外には例がない古式なものです。
原生林と渓谷に囲まれた神秘的なところでパワーを授かったような気がします。

150306image004.jpg 150306image0015.jpg
150306image007.jpg 150306image006.jpg

※上記の写真では凄く吹雪いていますが、取材を行ったのは2月の上旬でしたので、このブログが載る頃には雪もないでしょう(^^)ご安心ください。

福知山城です。明智光秀が築いたお城で桜の名所です。

150306image009.jpg 150306image0010.jpg

150306image0011.jpg 150306image008.jpg
150306image0012.jpg

明智光秀は謀反人のイメージが強いですが、地元丹波では善政を敷いた事で慕われています。由良川に堤を作って、農民を水害から救った。また、農民が領主に収める税の一部を吸い取ってしまう地侍を退治、農民を助けた。当時としては珍しく側室を持たない愛妻家であったことなど。地元では大河ドラマの主人公へという運動が起きているくらいです。
ちなみにNMB48の山本彩さんも最近福知山城を訪れたと館内に新聞記事がありました。なんでも明智光秀が好きな武将だとか\(^0^)/

最後に我が城 グランリゾート天の橋立よりお知らせです。

★かにかにフェスティバル 参加費3,240円

開催日  3月8日(日)、22日(日)、29日(日)、4月1日(水)
かに食べ放題、ドリンク飲み放題、抽選会とお土産付きの人気イベントです。150306image005.jpg150306image0014.jpg150306image0013.jpg

★「料理長 佐野 特別献立ご夕食会」

開催日 5月16日(土) 参加費 お一人様 2,160円

★「地元食材おもてなし会席」★「但馬牛満喫会席」

4月2日(木)〜5月31日(日)※特別期間を除く
各会席 お一人様 参加費3,240円150306image0016.png

傘松公園と桜              ホテル前の桟橋から朝焼けの風景

皆様のお越しをお待ちしております!

150306image0017.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加