メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【P富士河口湖より】忍野村 忍野八海

皆様、平素はザ グラン リゾートならびに、GRプリンセス富士河口湖をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。支配人の野口でございます。

早いもので、当ホテルがオープンして5ヶ月が経ちました。近頃は、新しいスタッフもすっかりホテルに慣れて、皆様がお越しになるのを心待ちにしております。また、富士山も初冠雪を迎え、大浴場や客室など館内の至るところできれいな富士山を見ることが出来ます。

141215image001.jpg

皆様、ぜひこの富士山のきれいな時期にプリンセス富士河口湖へお越しくださいませ。

さて、ここで、新人スタッフが入りましたので紹介させて頂きます。フロントスタッフの丸山君です。丸山君、自己紹介をお願いします。

初めまして、フロントスタッフ新人の「丸山 一人(まるやま かずひと)」です!お客様に喜んで頂けるサービスを心掛け、一人前のホテルスタッフになれるよう努力し、日々精進して参ります。どうそ宜しくお願いします。

141215image003.jpg

丸山君ありがとうございます
では、ここからは今回のブログ担当宮本君にバトンタッチしたいと思います。

皆様、こんにちは。フロントの宮本でございます。
まず、近隣のおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。プリンセス富士河口湖2回目のブログですので、今回は少し足を延ばして忍野村の忍野八海を紹介したいと思います。(ホテルより車で約20分)

忍野八海は、富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけて濾過され、湧水となって8か所の池を作った場所です。まず、最初はお土産屋さんの通りにて名物の草餅を食べて、腹ごしらえをしました!

141215image005.jpg

141215image007.jpg
                 
中には、餡子たっぷり入っていて、とてもおいしかったです♪

お腹が満たされたところで、のんびりした景色を眺めながら8つの池を回りました。

141215image009.jpg

一番大きい池の出口池以外は、池と池の間が約1〜4分なので、小1時間で全ての池を回ることが出来ました。

141215image015.jpg

                      (湧池)         
141215image0131.jpg 141215image0111.jpg
          (濁池)                    (底抜池)

池には、それぞれ特徴があり、おもしろかったです。中には逆さ富士が映る池もあります。

全ての池を回ったところで丁度お腹が空いてきたので、池の近くのお店で昼食を頂きました。

141215image017.jpg

お店の方のおすすめの山菜そばとイワナの塩焼きを食べました。これも、とてもおいしかったです♪

そして最後は、忍野八海内の有料スポット、榛の木林民族資料館へ行きました。   (入場料300円)

141215image021.jpg 141215image019.jpg

榛の木林民族資料館とは、地名(忍野村大字忍野小字榛の木林)から、つけられたものです。

中には、江戸時代の鎧・兜・刀剣類・長持などの民族資料がおさめられています。

141215image023.jpg 141215image025.jpg

141215image027.jpg

また、3階には窓がついており、外が一望出来ました。

141215image029.jpg

このように、忍野八海は、ゆったり出来て、落ち着けるスポットでした。
皆様も、ぜひプリンセス富士河口湖お越しの際は一度立ち寄ってみて下さい。
続きまして、ホテル内の癒しのスポットを紹介します♪

ホテル内の癒しのスポット、それは、夜駐車場から見えるイルミネーションです!!

141215image031.jpg

ご宿泊のお客様も思わず外まで出られて、うっとりされています。皆様も、ご宿泊の際はぜひご覧下さい。

最後に、冒頭にも野口支配人よりお伝えしましたが、冬が近づくにつれてより一層富士山がきれいに見えるようになってまいりました。ぜひ、きれいな冬の富士山を見にプリンセス富士河口湖へお越しくださいませ。皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加