メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GR近江舞子より】近江舞子の秋の楽しみ方

近江舞子から、秋、皆様を快適に過ごせる旬な情報をお届けいたします。
今回は近江舞子に配属になり4ケ月が経ちました、フロントスタッフの矢田が担当いたします。

私のおススメラインナップはこちら!!
●GR近江舞子特選! 近江牛と地野菜のしゃぶしゃぶ会席
●秋の名所巡りはどうでしょうか!!
●メタセコイヤの並木道・石山寺(秋の紅葉名所)
●堅田の浮御堂・苗村神社

滋賀県が誇る「日本三大和牛」近江牛の贅沢な味わいを
今度は、近郊の新鮮な野菜とあわせてしゃぶしゃぶ鍋で
お楽しみいただく会席を料理長清水が厳選しご用意します。

201041103image001.jpg

期 間:11月1日(土)〜12月25日(水)
参加費:ご宿泊代金+3,780円(税込)
秋の紅葉情報と致しまして、テレビコマーシャルにも出てきそうな幻想的な
風景と近江八景のひとつをお寄りの際、ご見学なされてはいかがでしょうか?

201041103image002.jpg

メタセコイヤ並木道
マキノピックランドを縦貫する町道沢牧野線と同様に続く県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。
この並木は、昭和56年に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環としてマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりですが、組合関係者をはじめとする地域の人々の手により慈しまれ、育まれて、その後さらに県道も協調して植栽され、延長されたことから、現在のこの雄大な姿となったものです。メタセコイアは、中国原産、スギ科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。最大樹高が115mにも及ぶといわれるセコイアにその姿が似ていることから、メタ(変形した)セコイアと名づけられています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい円錐形のメタセコイアの並木とまっすぐに伸びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了します。
平成6年、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定され、衆目を集めるに至っています。

201041103image003.jpg

石山寺

日本有数の観音信仰の聖地として、平安時代から1300年以上もの時を刻み、今もなお参詣者が絶える事のない「石山寺」。天然記念物の岩山の上には本堂、東大門、多宝塔等多くの国宝・重要文化財が点在しています。そして本堂には何と「源氏物語」が書かれた部屋が現存しているのです!世界に誇れる日本最古の小説を誕生させた、風光明媚な寺院をご紹介します。

入母屋造・瓦葺きが美しい「東大門」は、1190年源頼朝の寄進によって建てられ、安土桃山時代には豊臣秀吉の側室「淀殿」が、豊臣家の繁栄と我が子・秀頼の無事を祈って大修復を施しました。

当寺は安産・良縁・厄除け等の御利益がありますので、まさに戦国の女性の悲哀と願いが籠った門とも言えます。ここにも石山寺ならではの歴史があるのですね。

そしてまっすぐ山深くまで伸びる参道では、春は桜、秋は紅葉が参詣者を優しく包み込むように迎えてくれます。季節の移ろいと刻まれた歴史を感じながら霊場へとお入り頂ける素敵な参道です。

201041103image004.jpg

境内にあるほとんどの建物は「硅灰石(けいかいせき)」と呼ばれる、特別な岩石の上に建っており、これが石山寺と呼ばれる所以でもあります。

石灰岩と花崗岩が熱に反応して出来る硅灰石は、日本国内ではほとんど見る事が出来ない貴重な岩石。さらにこれほど大きな岩石は、学術的にも貴重な物で、国の天然記念物に指定されています。

201041103image005.jpg

本堂にある「源氏の間」では、紫式部が十五夜の月を眺め、源氏物語の構想を思いついたとされています。室内には十二単に身を包んだ人形が置かれ、美しい女性が筆を走らせている往時の様子を垣間見る事が出来ます。

201041103image006.jpg

浮御堂(うきみどう)
海門山満月寺浮御堂 近江八景の一つの「堅田の落雁」で知られている堅田の浮御堂、びわ湖の最狭部を東西に渡る琵琶湖大橋の南にあり、京都の大徳寺に属する臨済宗の禅寺、海門山満月寺のお堂で、湖に伸びる橋の先に建つ宝形造の仏殿です。

201041103image007.jpg201041103image008.jpg

苗村神社
苗村神社(なむらじんじゃ)は、滋賀県蒲生郡竜王町にある神社です。 西本殿の祭神は国狭槌命(くにのさづちのみこと)、東本殿の祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)・素盞嗚尊(すさのおのみこと)が祭られており、 延喜式神名帳に長寸(なむら)神社として列座された格式高い式内社です。旧社格は県社になり、近郷の33ヶ村にわたって氏子を有する総社で、茅葺きの楼門には神仏混合のなごりで木造不動明王像があります。

滋賀県内には数々の名所があり、私も巡りながら発見と感動しております。
是非、ザ グラン リゾート近江舞子へお寄りの際は、お立ち寄りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加