2013/3/29 金曜日

【GRE白浜より】ぶらり白浜周辺レポート

Filed under: 箱根 — admin @ 15:32

春の陽気に誘われて、とくにアテもなく、風の向くまま気のむくまま、私須濱が支配人尾崎と共に、ふらふらと散歩に出かけてみました。そんな白浜からのレポートをしばらくお付き合いください。

まず行ってみたのが名勝「三段壁」。
晴れ渡った空と紺碧の海、どこまでも続く水平線。とても素敵な景色です。
その昔、熊野水軍が船を隠していたと言われる三段壁。切り立った絶壁と入り組んだ地形は、船を隠すにはもってこいの場所だったんでしょうね。

130329aimage001.jpg

三段壁は、エレベーターで地下にある洞窟に降りることができます。
洞窟の中から海を眺めてみました。

130329aimage002.jpg

130329aimage003.jpg

洞窟の中には、水の神様ともいわれる弁天様が祀られています。

130329aimage004.jpg

さらに奥へ進んで行きますと、「潮吹き岩」なるものがあります。
押し寄せる波と岩の形状により、2〜3メートルも吹き上げます。
今回は残念ながら、見ることはできませんでした。

130329aimage005.jpg

売店脇の池に飼っている鯉です。人面魚とか珍しいものではなく、ただ人懐っこく寄ってくるので撮ってみました。別に、エサを入れるふりをしたり、指をくわえさせようとしたりっていう子供じみたいたずらはしてませんよ。してませんってば。だって私は写真を撮ってますから。

130329aimage006.jpg

洞窟へ行くまでの通りに土産を売る売店が並んでます。
仲の良さそうなカップルよりも、イカ焼きの匂いが気になって気になって。。。
本当は食べたかったんですけどね、さっきの鯉に悪さしてた人が先を急ぐもので。

130329aimage007.jpg

三段壁から少し南へ行くと、「いそぎ公園」があります。通称チャボ公園!
その名の通り、烏骨鶏、シャモ、チャボ、ニワトリなどが約300羽いるそうです。
鶏がいるだけの公園なんですが、エサをやったり、眺めたりしていると、結構癒されますよ。
とか言いながら、焼き鳥もいいなぁ、ほら地鶏のなんとか。。。

130329aimage008.jpg

130329aimage009.jpg

さて、お次は千畳敷。
自然の造形美と岩をも穿つ波の力強さを感じつつ、大声で叫びたくなるところです。

130329aimage010.jpg

『みんなぁ!! ニューヨークへ行きたいかぁ〜っ!!』
ハイ、でしたらここから東へ11,220キロです。

130329aimage011.jpg

などと、くだらないことを思いつつ。。。
次は円月島までやってきました。海岸から見る円月島はいつでも見られるので、今回は裏側へ回ってみました。すると、こんな感じ。

130329aimage012.jpg

えらく小さな円月島。って大嘘です。これはこれで穴が開いてるんですけどね。
本当はこちら。名づけて「裏円月」

130329aimage013.jpg

せっかく裏まで回ってきたけれど、なんとっ!!
いつも見てる円月島とあまり変わりません。
しかも穴から見えるところが海ではなく、陸地なので穴が消されたかのように見えなくなって、
なんとも値打ちのない円月島になってしまった。。。

がっくりきてると、空から飛行機の轟音が聞こえてきました。
白浜には空港があるので、東京からお越しの場合は、飛行機が便利です。
一瞬だったんですけど、結構よく撮れてますでしょ?これはエンブラエル170というブラジルの小型ジェット機です。

130329aimage014.jpg

さて次は、前回のブログでも来ました平草原にまた来てみました。。
お目当ては、というと。。。

130329aimage015.jpg

ありました、桜。咲いてましたよ。
コヒガンサクラっていう、ちょっと早咲きの品種みたいです。
さくら祭りの会場はこんな感じになってます。
この記事がアップされる頃には、もっと賑やかになってると思います。

130329aimage017.jpg

130329aimage018.jpg

これから各地で桜が咲きだし、いよいよ春の行楽シーズンの到来です。
ザ グラン リゾート エレガンテ白浜では、天然温泉100%かけ流しのお風呂と、紀の国和歌山の厳選食材を料理長丸山が精魂込めて調理したお料理。お客様に心から寛いでいただけるよう真心サービスで、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちいたしております。

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved