メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

JC有馬より ご挨拶とお知らせ

皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中は本当にたくさんのお客様にご支援、ご愛顧賜り心より御礼申し上げます。本年も当ホテルは元気で明るく常に前向きに頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

当館全景  屋上より撮影
当館全景                     屋上より撮影

本年度1番目のホテル紹介のブログということで、楽しい嬉しいハッピーなご案内をさせて頂きます。
まずは、当ホテル一番自慢の料理のご紹介です。
月替りの通常料理も味・量・内容共定評がありますが、年間通してのグレードアップ料理『瑞宝』も大変人気料理となっております。そして季節に合わせた数々の料理イベント・・・現在は超人気料理イベント、かに料理を開催中!!昨年まで5,250円アップの『かに三昧』のみでしたが、今年から3,150円アップの『かに会席』が加わりました。主な内容の違いは鍋料理のかにの量を減らし、天婦羅を除いております。昨年までのかにの量では多過ぎるという方は、是非『かに会席』をご賞味下さいませ!!3月31日まで開催致しておりますのでまだまだ間に合います。

有馬かに三昧  端宝会席

有馬かに三昧                  端宝会席

(画像をクリックしますと拡大画像が表示されます)

そして、2月1日から3月9日まではかに料理と並行して行われる、こちらも人気料理の『有馬ふぐ会席』。例年好評のお声を頂いておりますのでこちらも大変御薦めです。4月以降も花見会席、豆腐湯葉会席、ステーキ会席等料理イベントのご案内をJCニュースにて掲載致しますのでお楽しみに・・・。そして、昨年も大好評だった『調理長の夕食会』を今年は2月から11月まで毎月開催予定となりました。毎年開催回数を増やしつつも、いつも満員御礼となる『調理長の夕食会』に是非ご参加下さいませ!!
次に当ホテルスタッフを紹介させて頂きます。

支配人_石岡   調理長_尾鷲
支配人 石岡              調理長 尾鷲

まず私が支配人の石岡でございます。人生一生修行と同様、支配人一生修行と心得励んでおります。身体は大きく、顔も怖い?かも・・・でも見た目と違って優しいですのでお気軽に声を掛けて下さいね。
そして調理長の尾鷲・・・無口ですが優しく繊細で料理のセンスはピカイチです。

フロントスタッフ_中山_上田
フロントスタッフ   中山(左)  上田(右)

フロントスタッフは中山(左)と上田(右)。2人共超ベテランの域に達しており、接客もサービスも◎(2重丸)。そんな私達が皆様をお出迎えしております。

それではここで尾鷲調理長からのメッセージを・・・
新年おめでとうございます。本年も昨年同様当館を御愛顧の程、宜しくお願いします。私事ではありますが、当館に赴任して早12年目となり、その間色々とありましたが孫が3人も生まれ、家でおじいちゃんと呼ばれるのにも最近では腹も立たず、諦めと言うのか素直に聞ける歳になってしまいました。年を重ねた分、料理という仕事を色々な角度から見ると、日本料理のセオリーを守りつつ、洋食風の技法を取り入れた遊び心のある料理を作る余裕もでき、いつも若さと熟練を兼ね備えた料理をと考えています。惰性とマンネリの仕事だけはしないように心掛けているつもりですが、何かご要望があれば遠慮なく申しつけ下さい。でもお手柔らかにお願いしますね!気が弱いもので・・・。有馬で蟹!?と最初の頃はそう思った方も多かったと思いますが、その蟹もすっかり定着し、看板の料理イベントとなりました。今年も3月末までやっていますので、一度と言わず二度三度と有馬に蟹を食べに来て下さい。そして『調理長の夕食会』も2月を皮切りに毎月の開催となり、多少のプレッシャーも感じつつ、また皆様と親しくお話しできる機会も増え、楽しみにしておりますので、たくさんのご参加をお待ちしています。

ここからは、有馬温泉界隈のお薦めスポットをご案内させて頂きます。
まず、花の中で鳥と遊べるテーマパークとして2006年3月にオープンした神戸花鳥園。花いっぱいの大空間、鳥とのふれあいも楽しめ大変人気のスポットです。
そして、有馬といえば六甲山をイメージしますが、その六甲山からの神戸の景色が抜群に良く一望できるガーデンテラス。冬場は凍結などの心配もありますので、春先から晩秋までがお薦めのデートスポットです。
最後に季節限定スポットとして、有馬温泉街にある『さくらの小径』。ここは太閤橋のたもとから下流に向かっての川沿いの小道ですが、名前の如く春は桜が咲き誇ります。しかし、それだけではありません。なんと6月中旬前後には無数の蛍が飛び交うのです。桜の季節、蛍の季節には一押しのスポットですので、是非ご来館下さいませ。

六甲山からの景色 公園橋よりのさくらの小径

六甲山からの景色              公園橋よりのさくらの小径

(画像をクリックしますと拡大画像が表示されます)

当ホテルへご来館頂くお客様からよく言われるのが、『ここは落ち着くね!』とか『寛げるね!』という言葉です。ホテルの規模や雰囲気やリピート頂いた回数など色々な要因はありますが、そういった心情を全てのお客様に感じて頂きたいと思います。『安心できる、癒される、落ち着ける』、そして英気を養って頂き、明日からの活力になればと思います。会員制リゾートホテルの支配人としてのホテル運営は、そういったところを目指していきたいと思います。
調理長のメッセージも含め色々と書き綴って参りましたが、本年もスタッフ一同一丸となり頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
皆様のご来館を心よりお待ち致しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加