2011/7/4 月曜日

【GR有馬より】有馬温泉とイベントのご紹介

Filed under: 有馬 — 有馬 @ 8:30

7月に入りまして、一段と暑さが増してきておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。GR有馬の井口です。
1990年より約20年間、GR箱根で皆様にお世話になりましたが、今年の3月からGR有馬に勤務する事になりました。
今後とも宜しくお願いします。

さて、20年勤務していた箱根湯本温泉も有馬温泉も、どちらも豊臣秀吉が入浴した温泉地ということで、私も有馬温泉に興味があったので、温泉や夏のイベントを調べてみました。

≪有馬温泉とは≫
有馬温泉は、兵庫県神戸市北区の六甲山地北側の山間にある温泉街です。
有馬温泉は清少納言の枕草子の三名泉、林羅山の日本三名泉にも数えられる名湯で、日本最古の温泉とも云われています。
清少納言・林羅山はもちろん、豊臣秀吉や谷崎潤一郎など多くの人に愛されてきたことでも有名です。
温泉街の道は細く、山間部ということでかなりの急斜面も多い為、温泉街から少し離れたところに大きな旅館やホテルがあります。
有名な「金の湯」「銀の湯」と言われる外湯は、多くの観光客で日々賑わいを見せています。

有馬には金泉、銀泉を合わせて7つの泉源があります。
赤茶色の「金泉」は海水とも比べ物にならないほど塩分が濃く、舐めるとかなり塩辛いのが特徴です。
あまり塩分濃度が高いと体に悪いのではと思ってしまいますが、その塩分が体全体に薄い皮膜を形成し、芯から温め、その皮膜によって湯冷めしにくいという特徴があります。
お湯が赤茶色ですので、タオルや浴衣が赤く染まってしまうことでも有名です。
金泉とは反対に味がしない、匂いがしない、色がない「銀泉」は、二酸化炭素泉とわずかなラドンを含んだ放射能泉に分類されます。
塩分濃度が非常に高いために濃厚でトロッとした金泉に対し、銀泉はサラサラッとした湯ざわりが特徴です。
銀泉の二酸化炭素泉を飲むと、炭酸のシュワシュワッとした感じが楽しめ、放射能泉は新陳代謝を促進するという特徴があります。

夏の有馬温泉のイベント情報をおとどけいたします。

「有馬温泉芸妓変身体験」
110704image001.jpg110704image002.jpg
有馬の伝統的な文化をもつ有馬芸妓の体験は、既に三味線体験などを実施していますが、この度、観光客の方に芸妓の衣装を身につけて、街並みの散策や写真撮影など、有馬芸妓の姿で有馬温泉を楽しんでいただきます。

芸妓変身:変身場所は検番で、すべて有馬芸妓が担当します。
時  間:午前11時から午後2時頃まで、その内2時間を充てます。
料  金:12,000円(税込)全2時間以内。
      ※かつら・着物・小物・化粧代を含む。
お申込み:1日5名程度まで
     観光総合案内所にお電話(078-904-0708)で申込み、住所・氏名・連絡先・人数・希望日をお伝えください。
      ※予約の受けられない日もあります。
特  典:変身された方は、『金の湯』『銀の湯』の優待券を頂けます。

 

「有馬涼風川座敷」
ライトアップされた親水公園一帯に川床やステージが設けられ、芸妓衆の踊り・ビンゴ・ゲームなどで連日盛りあがり、川べりにはたくさんの屋台が並び、多くの人で賑わいます。
期 間:7月23日(土)〜8月28日(日)
時 間:19時〜22時
会 場:有馬川親水公園
110704image003.jpg

 

「有馬の夏祭り」
有馬温泉の夏祭り。
太閤通りで芸妓らによる踊りの指導のもと、盆踊りが楽しめます。
夜店も出店され賑わいます。
期 間:7月31日(日)・8月1日(月)
時 間:19時〜22時
     ※雨天中止
会 場:太閤通り
110704image005.jpg

 

最後にGR有馬の夏のイベントをご紹介いたします。

「有馬ステーキコース」
今年もステーキをメインとした洋風コースを夏の2ヶ月月間、皆様にご提供させて頂きます。
実施日:7月4日(月)〜8月31日(水)
参加費:お1人様3,150円(税込)

「GR有馬ミニ縁日」も楽しめます。
金魚すくい・ソフトクリーム販売など行います

こんなに楽しい有馬に是非お越しくださいませ。
ホテルスタッフ一同心よりお待ちしております。

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved