2010/9/27 月曜日

【GR伊良湖より】渥美半島3つの「道の駅」ご紹介

Filed under: 伊良湖 — 伊良湖 @ 8:30

今年はことのほか秋の訪れが遅く、日中の暑さはいつまで続くのかと思っていましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、やっと秋らしくなってまいりました。
皆様こんにちは。支配人の河合でございます。

今回は、渥美半島にある3つの「道の駅」をご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは、関西方面(鳥羽方面)からお越しのお客様が御利用になる伊勢湾フェリーが着く道の駅「伊良湖クリスタルポルト」です。

100927image001.jpg

島崎藤村の詩「椰子の実」でも有名な伊良湖岬、南の島から流れ着く椰子の実をテーマに渥美半島の歴史や文化・自然を分かりやすく紹介している「やしの実博物館」やレストラン、特産物販売所(マスクメロン・鉢物・海産物など)があります。
また9月(今年は9月12日)には、この周辺でトライアスロン大会が開催されています。

次にご紹介するのは、「伊良湖クリスタルポルト」から車で30分の所にある「あかばねロコステーション」です。

100927image003.jpg

100927image005.jpg

渥美半島の真ん中で地域をつなぐ中継ステーションです。
お土産・特産品コーナー(しらす・魚介類など)、レストラン、サーフショップ(サーフィンスクール有・要予約)があります。
2F展望デッキはサーフポイントにもなっている雄大な太平洋を一望できます。(太平洋ロングビーチは毎年サーフィンの世界大会が行われています)

100927image008.jpg
観葉植物販売

100927image007.jpg
海産物・干物

100927image013.jpg
フルーツが食べられます

100927image011.jpg
休憩所

最後にご紹介する道の駅に行く前にちょっと寄り道を・・・。

「あかばねロコステーション」から車で5分の所にある「サンテパルクたはら」です。

渥美半島の農業の魅力を満載した農業公園で、バイキングスタイルのレストランや地元の農畜産品を取りそろえたマーケットのほか、体験工房では手作りウィンナーやフラワーアレンジメントなどの体験教室も多数開催しています。(要予約)

100927image017.jpg
園内の広場

100927image015.jpg
公園に続く道

100927image021.jpg
卵・農産物販売

100927image019.jpg
渥美特産の菊

第21回 渥美半島菊花大会が開催されます。
平成22年10月26日(火)〜平成22年11月7日(日) ※11月1日(火)はお休み

渥美半島の電照菊は半島の秋の風物詩となっています。そしてこの地域の特産である「菊」を広くPRするため毎年「菊花大会」が開催され、半島の秋を鮮やかに彩っています。
大会に出品された作品は審査が行われ、内閣総理大臣賞(優勝)、農林水産大臣賞(最優秀賞)等が高い技術と丹精をこめた作品に授与されます。

100927image023.jpg
大輪三本仕立・大輪七本仕立・競技花
福助仕立・ダルマ仕立・懸崖・盆栽など

さて、最後にご紹介する道の駅は「サンテパルクたはら」から車で10分の「田原めっくんはうす」です。

100927image024.jpg

100927image025.jpg

渥美半島の観光・産業・情報サービスステーションです。
お土産コーナー、うどん・そば処、レストラン・喫茶などあります。また、インターネット端末での情報検索やナビシステム等による観光情報コーナーもあります。

100927image027.jpg
観光情報サービスステーション

100927image028.jpg
休憩所

「田原めっくんはうす」からホテルまでは、車で40分ほどです。
また、この時期の伊良湖岬は「タカの渡り」が見られます。
季節の変わり目となる春と秋は、鳥たちにとって大切な狹呂雖瓩竜╂瓩任后

現在、日本では五百数十種の野鳥が確認されていますが、この多くが伊良湖岬を通過して行きます。
その中でも特に壮大なタカの渡りは10月初旬がピークで、1日に数千羽ものタカが大空いっぱいに、次々と対岸の志摩半島をめざして飛んで行くのが見られます。

この時期にしか見ることの出来ない壮絶な光景をご覧にザ グランリゾート伊良湖へ是非お越しください。地図などご入用の方は、お手数ですがホテルまでお電話ください。
それでは、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

 

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved