メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

【GR下呂より】奥飛騨温泉峡(新穂高ロープーウウェイ)の旅

間もなく9月の声も聞かれようかという時期、まだまだ残暑厳しいこの頃ですが、日頃はGR下呂に多大なるご愛顧いただき誠にありがとうございます。
今回は私、GR下呂の飯田が待望の「奥飛騨温泉峡(新穂高ロープーウウェイ)」への旅の模様をお伝えします。
と言うのも、この夏、下呂にお越しになられたお客様が一番人気の観光スポットとして行かれたのがここだからです。

100830image001.jpg
新穂高第1ロープーウェイ乗り場

去る休館日にホテルをちょうど9:00に出発しまして、高山方面のR41号を北上し、途中、乗鞍・平湯温泉の標識を右折し、R158からR471を経由し、県道475号を抜け約100km、2時間30分の走行で無事到着しました。
高山からは、乗鞍、上高地と同じ方向ですので抜け道も沢山あり、まず迷うことはありません。
道中は道も良く整備され、延々と清々しい森林浴が楽しめます。

100830image002.jpg
北アルプスを望む

100830image004.jpg
谷間に見える渓谷の景色が涼しげです。

第1ロープーウェイの新穂高温泉駅から鍋平高原駅までは全長573mを約4分で結びます。
鍋平高原駅から第2ロープーウェイの乗り場、しらかば平駅までは徒歩約2分で、高山植物園や新穂高ビジターセンター内には神宝乃湯という露天風呂があり、ゆっくりと寛げます。

100830image006.jpg
第1ロープーウェイからの景色

100830image008.jpg
新穂高ビジターセンター

100830image010.jpg
神宝乃湯(露天風呂)

100830image012.jpg
しらかば平駅のプロムナード

これらの景色は、これからのトップシーズンの秋からは更に美しく彩り、年間を通じても様々な風景をかもし出してくれることでしょう。

100830image014.jpg
第2ロープーウェイ2階立仕様

第2ロープウェイのしらかば平駅から屋上天望台のある終点の西穂高口駅までは、皆様も写真等でもおなじみの2階建て121人乗りのロープーウェイで全長2598mを約7分で結んでいます。
この日の高山市の気温は33℃でしたが、標高2156mの山頂の気温は17度で、何か上に羽織る物が必要なぐらいでした。
あいにく山頂は濃い霧に覆われ、北アルプスのスカイビューのパノラマを望むことはできませんでした。

100830image016.jpg
新穂高天望台2156mのポスト

100830image018.jpg
コンディションの良い時期にはこんな景色が!!

GR下呂から、乗鞍、上高地、新穂高の、3代景観スポットまでは、およそ2時間〜2時間30分圏内で行けます。
四季それぞれに違った景色を楽しんでいただけると確信できますので、GR下呂にお越しいただき、何度も足をお運び下さいネ。お待ちいたしております。

今GR下呂のホテルの庭には、自生のゆりの花が咲いています。
何日か前の地元のテレビで紹介されていましたが、今や岐阜県飛騨地方のこの時期の風物詩になっているのだとか。
白い大きな花びらが見事に咲き誇っています。

100830image020.jpg
約100本ほど咲いています。

◆◇◆◇◆イベント情報◆◇◆◇◆
GR下呂では9月24日(金)池田調理長特別献立の会を開催いたします。
飛騨牛はもちろん、季節の逸品を取り揃えて お待ちしております。

100830image022.jpg
写真はイメージです

また、通常の会席をボリュームUPさせ、A4〜A5等級クラスの飛騨牛のステーキをメインにした、飛騨ステーキ会席を+3,150円にて好評ご提供しております。
お肉好きのお客様にはぜひ選んでいただきたいメニューです。
きっとご満足いただけると思います。

100830image023.jpg
写真はイメージです

GR下呂にとりまして、これからの9月〜深まりゆく秋にかけてが観光スポットも目白押しで、秋の高山祭などの有名なイベントも多く開催され一番賑わいをみせるシーズンとなります。
皆様ぜひGR下呂にお越し下さい。
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加