2010/6/28 月曜日

【GR鳥羽より】蘇民&二見しょうぶロマンの森のご紹介

Filed under: 鳥羽 — 鳥羽 @ 8:30

こんにちは、GR鳥羽の白鳥です。
和歌の浦から鳥羽に赴任して間もなく3ヶ月になります。
和歌の浦では皆様方に大変お世話になり、本当にありがとうございました。
また鳥羽でもよろしくお願いいたします。

さて、2010年も半年が過ぎようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は、伊勢市二見町にあります民話の駅『蘇民と二見しょうぶロマンの森』をご紹介いたします。
ホテルより伊勢二見、夫婦岩方面へ車で約10分程で行けます。途中で土産物屋に寄ってみました。

100628image0011.jpg
国道からの入り口

100628image0031.jpg
伊勢志摩スカイラインの入り口にドライブイン鳥羽があります。
近いので素通りしてしまいがちですがここには名物『津ぎょうざ』があります。
学校給食でしか食べられなかった物をご当地グルメとして販売されています。
直径15cmの皮を油で揚げ中身の具は、その店オリジナルの味になっています。なかなかおいしいです。

100628image0051.jpg
食べ応えあります

そのドライブイン鳥羽からすぐのところに、この辺りでは一番大きい大漁水産が見えてきます。

100628image0071.jpg

100628image0091.jpg

貝類や伊勢海老の販売コーナーが充実しています。

100628image0111.jpg

100628image0131.jpg
青い看板が目印の鳥羽潮騒駅が見えてきます。
ここは鳥羽磯部漁協直営食堂『魚々味』(「ととみ」と読みます)があります。
地元の新鮮な旬の魚介類が毎日直送され、その日の入荷状況でメニューが決まるのでおいしい魚料理が食べられます。

100628image0151.jpg
営業時間は、10時〜14時 定休日が毎週水曜日

二見夫婦岩方面へ走ると右側に道の駅のような建物が見えてきます。
民話の駅蘇民です。この場所はふるさとを味わう、人々が語らう、ふれあいの場所です。
心を込めて作ったもの、新鮮なものを一人でも多くの人に手にとっていただきたい。
そんな思いが込められた場所です。
牛頭天王と蘇民将来の民話で、神様に一晩の宿を貸した蘇民将来の話です。
この地方では、注連縄を一年中飾る風習があり、注連縄に「蘇民将来子孫家門」と書かれている札がつけられています。
これは私の家は蘇民の子孫の家ですよと分かるようにして、悪いことが起こらないようにするおまじないだそうです。
ちなみに、牛頭天王はスサノオノミコトと言われています。

100628image0171.jpg
こんな建物です

100628image0191.jpg
店内の様子

100628image0211.jpg

木・土・日曜に店先で答志島の干物などを販売されます。
地元で採れた農作物や惣菜、季節の花などが販売されています。特に鮮魚が大人気です。
この蘇民の裏側に、二見しょうぶロマンの森があります。
約4万株、100品種以上の花が咲き揃います。
ちょうどしょうぶとアジサイが満開でした。

100628image023.jpg

100628image025.jpg

100628image027.jpg

ぜひ鳥羽にお越しの時には、立ち寄ってみてください。

お知らせです。
★大江調理長の特別献立
 ●日時:7/2(金)8/27(金)当日宿泊の方
 ●参加費:宿泊料+2100円

★鳥羽みなとまつり花火大会
 ●日時:7/23(金)
 ●乗船料:大人1800円 小人900円
 ※毎年恒例になりました花火大会を船の上から見学していただきます。

★平日、鳥羽駅より送迎いたしますのでホテルにお問い合わせください。

 

Copyright (c) 2008 THE GRAN RESORT All rights reserved