メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

GR軽井沢より お知らせ

四季を通じてのGRE軽井沢の第一の観光スポットは、ホテルより北へ車で約3分、徒歩でも約15分の所にある”雲場池”がオススメです。春には芽吹き、夏の新緑、秋の紅葉、そして、これからの冬は銀世界といった、四季折々の風景を楽しむことが出来ます。

karuizawa_081124_01.jpg

karuizawa_081124_02.jpg

“晴れた日は、空の青さと、白い雲を映し出し、曇りの日には、樹々の緑が水の中に深く映り込んで、より美しい湖面をとなる”とは、軽井沢に移り住んで15年以上の女流直木賞作家の小池真理子さんの談。〜軽井沢ヴィネット2005年夏号〜
まるで風景画から飛び出しってきたみたいでしょ!!

karuizawa_081124_03.jpg

karuizawa_081124_04.jpg

軽井沢で冬風景を撮るなら大日向の霧氷、朝の光が当たる直前、浅間山を撮るなら、国道18号線から旧碓氷峠の見晴し台に抜ける道の途中に、絶妙のスポットがあるそうです。

karuizawa_081124_05.jpg

karuizawa_081124_06.jpg

また、これからのクリスマスシーズンは軽井沢の教会や別荘地で、ひときわイルミネーションが美しく、凛と静まり返った厳しい冬の寒さと静寂の中にも、優美で幻想的な光を灯してくれます。特に、恵みシャレー一帯のイルミネーションの鮮やかさは特筆すべきものです。

karuizawa_081124_07.jpg

karuizawa_081124_08.jpg

軽井沢といえば教会。ユニオンチャーチの礼拝堂の開放は11月末頃から恒例ですし、星野リゾートにある、軽井沢高原教会のクリスマス特別礼拝やゴスペルコンサートは、今年も開催されるそうです。

karuizawa_081124_09.jpg

karuizawa_081124_10.jpg

夏の避暑地としての軽井沢の賑わいとは、また別の趣きが存在する軽井沢の冬。慣れ親しんだ人々は口々にこう言います。”軽井沢を本当にあじわうには冬が一番”と。

karuizawa_081124_11.jpg

karuizawa_081124_12.jpg

ぜひ皆様、小粋な軽井沢の冬を体験しにお越し下さい。我々スタッフもホテルも”温かく”お迎えさせていただきます。

GRE軽井沢ではクリスマスイベントとしまして、12月12日に南佳孝さんをお迎えしてクリスマスコンサートを催します。特別料理代2100円アップの料金にてご参加いただけます。素晴らしいブルージィな歌の数々を特別料理と共にお楽しみ下さい。

詳しくは、

東京リゾート営業部 03−3567−1252
大阪事務局     06−6353−1955

までお問い合わせ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加